テントの中や車内で寝るときも寝心地は大切です

&GP / 2018年4月14日 22時0分

写真

テントの中や車内で寝るときも寝心地は大切です

気温が暖かくなってきたらいよいよ春キャンプシーズンの到来。都心から離れ静かな山に入り、BBQやキャンプファイヤーで優雅なひと時を過ごして満点の星空を見ながら寝る、なんて最高ですよね。でも慣れない環境だとぐっすり眠れない、なんてことも。

せっかく仕事を忘れてのんびりしに来たのに、落ち着かず寝不足になったら嫌ですよね。そこでおすすめしたいのが、キャンプや車中泊でも自宅の布団で寝ているような、ゆったりした寝心地と快適さを追求した布団セットです。

▲「丸洗いアウトドアお布団2点セット・0」

アウトドアブランドでおなじみのLOGOSから登場したのは、キャンプでも自宅のようにゆったり過ごせる布団セット&掛布団カバー「丸洗いアウトドアお布団2点セット・0」と「丸洗いやわらか掛けカバーブランケット (150×210cm)」の2種類。

▲子どもと一緒に寝られるサイズ

「丸洗いアウトドアお布団2点セット・0」(1万2000円/税別)の表素材と肌面素材にはサーマブレスクロスを使用。優しい肌触りが特徴で水にも強く、通気性にも優れています。 中綿素材で使用しているダイナチューブファイバーは保温性と軽量化を両立し、キャンプ場や車内でも快適に眠れそうです。

▲丸めてコンパクトに収納可能

掛け布団のサイズは約150×210cm、敷き布団は約100×200cm。子どもとの添い寝もできるシングルサイズ。適正温度は0度までなので、朝晩の冷え込む春や秋にぴピッタリ! さらに嬉しいのが、大型洗濯機での丸洗いも可能なこと。キャンプから帰って来たらそのままにせずしっかり洗えば、いつでも清潔に保てます。収納袋が付属しておりコンパクトに収納できるため、 持ち運びや保管に便利です。

▲「丸洗いやわらか掛けカバーブランケット (150×210cm)」

「丸洗いやわらか掛けカバーブランケット (150×210cm)」(4700円/税別)は、 やわらか素材の掛布団カバー。ふわふわで暖かいやわらかフランネルを使用しているため、 肌触りがよく寝心地も抜群。「丸洗いアウトドアお布団2点セット・0」の掛布団カバーとして装着でき、サイズが合えば自宅のの掛布団や2in1対応の寝袋にも使用できます。

 

>> LOGOS「丸洗いアウトドアお布団2点セット・0」
>> LOGOS「丸洗いやわらか掛けカバーブランケット (150×210cm)」

 

(文/&GP編集部)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング