1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

充実の朝食&ティータイムを実現できる高機能家電5選【必需家電[新]大全】

&GP / 2021年7月20日 20時0分

写真

充実の朝食&ティータイムを実現できる高機能家電5選【必需家電[新]大全】

【特集】必需家電大全

フカフカの焼きたてパンと香り高い淹れたてコーヒー。これらはまさに理想の朝食と言えるが、昔に比べさらにハイレベルなものが味わえるようになってきた。高機能家電を活用し、最高の朝食やティータイムを満喫したい。家電+ライフスタイルプロデューサー神原サリーさんのコメントと共に充実した朝食&ティータイムを実現できる家電紹介しよう。

*  *  *

■高機能トースターなら買ったパンも焼き立てのように仕上がる

パンやコーヒーは今も昔も朝食の定番であり、どちらも好みの傾向が幅広く、まさに人の数だけベストが存在する。

「ちょっと前に高級パンブームがありましたが、いまはコロナ禍で外出できないことから、自宅でパンを焼くホームベーカーリーブームが来ています。実際、自宅でも有名店に匹敵するものができるので、ブームになるのも納得です。また、高機能トースターもいまだ人気が高く、近所で買ってきたパンでもまるで焼き立てのように仕上げることができます。これらが優れているのは、焼き加減や柔らかさなどをカスタマイズできるところ。自分好みに仕上げられるのがポイントです」

一方、パンと一緒に楽しみたいコーヒーやお茶も、いまや家電任せで極上のものが味わえる。

「teploティーポットはパンなどの食べ物に合わせるのでなく、脈拍などを計測し自分の体調や気分に合わせてお茶の濃さなどを変えてくれる。しかも、これが本当に美味しい!」

せっかく自宅時間が増えた今、これらの家電を導入し、朝食やティータイムをより充実させてみてはいかがだろう。

家電+ライフスタイルプロデューサー・神原サリーさん
出版社や新聞社勤務、フリーライターを経て、家電+ライフスタイルプロデューサーとして独立。2015年に事務所兼「家電アトリエ」オープンし、様々な家電のレビューをはじめ、それらを使ったライフスタイルの提案などを行なっている

 

■ホームベーカリー

1. 独自のプログラミングで耳は薄く中はしっとり!

ツインバード
「Take bran! ブランパンメーカー」(実勢価格:1万1800円前後)

滑らかな生地ができるので、パンだけでなく、うどんやお餅など幅広い調理に使えます(神原さん)

「こね」や「発酵」などパン作りに重要なパートに独自の技術を投入。ボソボソしがちなブランパンでも耳の部分が薄く、きめ細かい仕上がりを実現する。また、ナッツやドライフルーツの具を入れた場合でも、均一に広げる「こね」技術により美味しく焼き上げる。

▲食物繊維やタンパク質を含み、栄養価は高いもののパサつきがちなブランパンもしっとりなめらかに焼き上げる

 

■トースター

2. 素早さ=美味しさ。早仕上げの高火力ヒーター搭載

シロカ
「すばやきトースター」(実勢価格:1万7670円前後)

ファンや高火力ヒーター、リフレクターなどありとあらゆる機能を搭載。ムラなく早く焼けてしかも美味しい(神原さん)

反射効率を向上する内部のリフレクターや庫内の熱を均一に保つファンの採用により、トースト1枚を約90秒で焼き上げる。高火力で素早く焼くことで水分を内側に閉じ込め、表面はサクサク、中はモチモチの食感を実現。

▲分厚いパンもお任せ。どんな形状、厚さのパンでもトースターが自動で温度を制御し、最適な焼き加減に

 

3. 冷凍パン&ベーグルにも対応する見ていて楽しいポップアップ式

アラジン
「グラファイト ポップアップトースター」(2万4400円)

オレンジ色の明かりをあえて見せているデザイン性が秀逸。シンプルな操作で焼き色を細かく調整できるのも◎(神原さん)

ストーブやホットプレートなどを開発する「熱」に強いブランドが生み出したトースター。ポップアップ式はパンとの距離を近くできるだけでなく、テーブル上で邪魔にならないコンパクトさも利点。ガラスプレート仕様で焼き上がりまでを眺められるのも楽しい。

▲わずか0.2秒で発熱。ヒーターとパンの距離が近いため、短い時間で表面をカリッと仕上げる

 

■コーヒー&ティーメーカー

4. 好みの味を20種類から選べる極上ドリップコーヒーメーカー

レコルト
「コーン式全自動コーヒーメーカー」(2万2000円)

ボタンひとつで豆を挽くところから抽出まで全自動でできて便利。しかも味の濃さを20種類から選べるのもうれしい!(神原さん)

家庭用の中でもグレードが高い円錐(コーン)状の刃でコーヒーを粉砕。均一な大きさに挽けるので、豆本来の味を引き出し雑味を抑えたコーヒーができる。挽いた豆はドリップで抽出。コンパクトサイズのためカウンター、テーブル上でも邪魔にならない。

▲豆の種類や焙煎度合いに合わせて挽き具合を微調整できるほか、好みの濃さになるよう豆の量も加減できる

 

5. 脈拍から温度・抽出具合を設定!カラダが喜ぶ新しいお茶体験!

LOAD&ROAD
「teplo ティーポット」(2万5000円)

まさに究極のカスタマイズ!お茶によっては10分ほどかかるけれど、そのお茶の美味しさにびっくり!(神原さん)

緑茶や紅茶など、美味しいお茶を飲むためのIoTティーポット。お茶の種類に合わせて抽出するのはもちろん、本体で自分の脈拍や体温、気温、湿度などを測定。その結果から導き出された温度や濃度のお茶を提供する。

▲抽出するお茶の種類をスマホで選択。脈拍を計測し抽出するので、同じ茶葉でも体調の違いなどで味わいを変えて提供する

>> 【特集】必需家電大全

※2021年7月6日発売「GoodsPress」8.9月合併号40-41ページの記事をもとに構成しています

<取材・文/今雄飛(ミラソル・デポルテ)>

 

【関連記事】

◆自家製の美味いパンが毎日食べられるって最高だよね! 
◆味、デザイン、健康に注目!理想の朝食時間を叶えてくれる調理家電15選【ステイホーム時代の新必需品】
◆手間をかけずに極上の朝食を楽しめる調理家電7選【コスパ最強モノ】 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング