1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

なにごとも速いはイイ!急速充電&高速データ転送を実現したAnkerのUSBドック

&GP / 2021年8月26日 11時0分

写真

なにごとも速いはイイ!急速充電&高速データ転送を実現したAnkerのUSBドック

データ転送速度は最大40Gbpsで、さらにUSB PDによる急速充電もできて、4K・8K映像出力にも対応。とにかくなんでもできちゃうオールマイティでユーティリティなスゴイやつ、それがThunderbolt 4という規格です。昨年あたりから搭載PCも登場し、今後いっそうの普及と活用が期待できる次世代規格になります。

ならばガシガシ働いてもらわなくちゃ! というわけでご紹介するのが、このたびAnkerから登場の新製品「Anker PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」(3万4980円)。速さが生かせる高速データバックアップや高精細映像出力、そしてぐっと身近なSDカードの読み出しやアナログオーディオ出力まで、これ1台でカバーできますよ。

「Anker PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」は、PCのThunderbolt 4と接続することで、さまざまな周辺機器に機能が拡張できるドッキングステーションです。周辺機器側の搭載ポートは、Thunderbolt 4対応USB-Cポート×2、4K対応HDMIポート×2、USB PD対応USB-Cポート×1、USB-Aポート×4、1Gbpsイーサネットポート、SDカードスロット、3.5mm オーディオジャックと、合計7種類12ポート!

「これだけ使えるなら、もう他のポートいらないかも」とすら思える充実ぶりです。

特に電源供給に関して言えば、Thunderbolt 4対応USB-Cポートなら最⼤90W出⼒に、USB PD対応USB-Cポートは最⼤20W出⼒に対応。バッテリー容量の大きなノートPCやiPhone12 シリーズなどもスピーディに充電できます。

データバックアップも超高速で、例えば大容量20GBのファイルでも、データ転送にかかる時間はわずか14秒ほど。映像出力に関してはThunderbolt 4 対応ポートは最⼤8K/30Hz、2つのHDMIポートでは最⼤4K/60Hzに対応、高精細でなめらかな映像を同時に最⼤3系統まで堪能できます。

対応機種はThunderbolt 4対応ポートを搭載したWindows 10搭載ノートPC (Intel Evo Platform)およびおよびmacOS 11以降を搭載したMacBook。ただしM1チップ搭載のMacbook Air/Pro には対応しません。

本体サイズは18.6×7.3×3.3cmで、重さは467g。製品にはACアダプタと1.2m長の電源ケーブル、0.7m長のThunderbolt 4ケーブルが同梱するので、購入してすぐに使えます。なおオプションとして、本体を固定して使うためのドッキングスタンド(2490円)も発売予定です。

>> アンカー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆AnkerのWebカメラでリモート会議の画質を手軽にくっきり!
◆iPhone 12にピタッとくっつく!Anker初のマグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー
◆ACは最大500W出力!小型冷蔵庫も動かせるAnkerの新型ポータブル電源

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング