1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

オイルを使わず自然対流と輻射熱で暖める!新技術で速く暖まり快適!

&GP / 2021年9月22日 22時0分

写真

オイルを使わず自然対流と輻射熱で暖める!新技術で速く暖まり快適!

つい先日まで夏真っ盛りだと思っていたのに、いつの間にか秋の気配が。そろそろ暖房器具のことも考え出す季節ですね。部屋の空気を乾燥させるエアコンが苦手という人もいるでしょう。もしくは、在宅ワークが増えたため、仕事部屋にひとつ暖房家電を買い足そうというニーズもあるかもしれません。

それなら、国内唯一のオイルヒーター専門メーカー、ユーレックスの「ヘリテイジヒーター」(4万9500円)をチェック。専門メーカーならではの技術が詰まっていながら、あえてオイルを使わない斬新設計で、より効率的かつ快適に部屋を暖めることができます。

一般的なオイルヒーターは、パイプ内の電気で暖めた難燃性オイルを循環させることで放熱し、部屋の空気を暖めるという仕組み。一方、「ヘリテイジヒーター」はオイルを充填したパイプの代わりに、4本のアルミパイプと4本のヒーターを組み合わせた、独自開発の専用ヒーターユニットを使用しているのが大きな特徴です。

この構造によって、本体下部から冷気が取り込まれ、本体上部から暖めた空気が放出されるという自然対流熱が発生。ファンを使うことなく、この自然対流と本体側面からの輻射熱によって部屋全体を優しく暖めます。

オイルを使わないので燃焼臭もなく、温風を出さないので空気が乾燥しにくいことに加えて、ホコリなどの巻き上げが少ないのもメリットです。

この独自開発の新ヒーターユニットにより、従来モデルと比較して約2倍の速暖性を実現。さらに、従来機種から約6.5Kgも軽くなったので、持ち運びもラクになりました。

本体には高感度の室温センサーを搭載しており、独立した4本のヒーターを自動で制御して運転することで室温を一定にキープ。無駄な電気を使わないので省エネにもつながります。

運転時の平均表面温度は約60℃と火傷しにくい設計で、異常発熱を監視するプラグや、チャイルドロック、転倒時や運転時には自動オフになる機能などを備えており、子どもやペットがいても安心。運転音もほとんど人の耳では聞こえない5デシベルという静かさで、睡眠の邪魔もしません。

ボタンと液晶画面は本体上部に搭載しているので、屈まずに操作できるのも良い点。1時間ごとに細かく室温設定ができる「マイタイマー」や、最大で運転する消費電力の選択ができる「最大出力設定」、通常運転よりも25%節電できる「エコ運転」などの便利な機能も搭載しています。

気になる電気代は、6畳のスペースを20℃の設定で8時間運転した場合、通常運転で約12.4円、エコ運転なら約10.7円ほど(1kW/時の電気代は27円で計算)と経済的です。

プラスして、スマートなデザインも推したいポイント。カラーはブラックとホワイト、それぞれにオレンジとグレイを組み合わせた4タイプを展開しています。

>> ユーレックス「ヘリテイジヒーター」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆風量アップで温風がしっかり足もとまで届く加湿セラミックファンヒーター
◆冬は布団ヒーター!湿気の多い時期は乾燥機!めちゃ便利です
◆夜さっむ!というときに布団から音声でヒーターをオン!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング