【日本麺紀行】岡山ラーメンをたっぷりのネギと一緒に堪能できる名店 / 岡山県岡山市北区本町「中華そば山富士」

GOTRIP! / 2018年8月17日 11時30分

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。

日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。

例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽気」、岡山市民を魅了し続ける「天神そば」、山口県周南市民が愛するスター系ラーメンの「第三スター」や岩国市民に愛され続ける「寿栄広食堂」 などが存在している。

甲信越地方では新潟県長岡市民が足しげく通う「青島食堂」や長野県松本市民が愛するイラン人が作る絶品ラーメン、「ラーメン藤」に、あの田中要次さんも愛すると言う長野県木曽町の「あすなろ」のチャーシューメンなどが挙げられる。

東海地方では、いまや全国区となった名古屋名物の「台湾ラーメン」を初め、一宮市民を魅了しつづける「ベトコンラーメン」に、知られざる岐阜県多治見市の「台南ラーメン」などが挙げられる。

もちろん北の大地・北海道にも、北海道ラーメンランキングで1位を独占し続ける味噌ラーメンのお店「彩未」や、あの北川景子さんを魅了したショウガラーメンの名店「信月」など、数え上げればきりがない。

首都圏でいえば、横浜市民が愛するソウルフード・サンマー麺の名店「玉泉亭」、に平塚市民が愛して止まない独自の平塚タンメン、日本で初めてミシュランの星を獲得したラーメンなど、もはや挙げていくことが困難なほど、さまざまな名店がひしめき合っているのだ。

そんな日本中にある美味しいラーメンの中から、今回は特に吞ん兵衛の岡山市民がこよなく愛する岡山ラーメンの名店をご紹介したい。

お店の名前は「中華そば山富士」だ。

・吞ん兵衛の岡山市民がこよなく愛するラーメン、それが「中華そば山富士」
こちらのお店、営業時間は11時30分から翌朝午前2時までと、非常に夜遅くまで開店してくれているラーメン店。

もちろんランチタイムやおやつタイムにも多くの人々が訪れるのだが、このお店が最も賑わうのは夜。

多くの吞ん兵衛が集まる繁華街にあるこちらのラーメン店は、やはり多くの吞ん兵衛たちの〆のラーメンとして活用されているのだ。

行列に並んでいる間にも美味しいラーメンの香りを堪能する事ができるこちらの店舗は、岡山の夜のハイライトの1つと行っても過言ではない。

・オススメしたいネギたっぷりのネギラーメン
そんな岡山の呑みのシメとして最適なラーメン店「中華そば山富士」には多くのメニューが存在している。

通常の中華そばに、ワカメがトッピングされたワカメ中華、モヤシがトッピングされたモヤシ中華にイカゲソの天ぷらが載せられた天婦羅中華など、さまざまなメニューが存在している。

そんな中でもイチオシなのがネギをたっぷりと使ったネギラーメン。

着丼したタイミングではスープを覆い尽くすネギに、少し驚いてしまうかもしれない。

しかしながら、ねぎの下には細切りにしたメンマと、豚バラを特製醤油で味付けした絶品のジューシーなチャーシューが隠れている。

そんなネギラーメンは、まずはネギをかき分けて美味しいスープを味わってもらいたい。

ブタの背脂やラードなどを加え、チャーシューを煮込んだ自家製の醤油だれ、さらに旨味たっぷりの昆布スープを加えた特製スープは、正に絶品。

艶やかな味わいと少しトロミすら感じる味わいは、まさに岡山に山富士アリ!と言わしめるほどの味わいだ。

そんな美味しいスープにたっぷりとネギが加えられ、ネギの香りや辛みによって引き締められている事を感じられる。

そして、そのネギラーメンのスープにマッチする麺も秀逸。

中細麺を高温のスチームで茹であげているため、吞ん兵衛のペースですこしゆっくりと味わっても、美味しい硬さを保ってくれているのだ。

そのため、しっかりとスープの味わいを感じつつも、心地より反発力を麺から感じる事ができる。

もちろんネギに隠れているチャーシューも非常にジューシーで、しっかりと香り高い醤油の味わいを感じる事ができる。

・オススメしたいおにぎりの追加
西日本のラーメン店では、いなり寿司がサイドメニューに用意されている事が多い。

それは、山口県周南市の知られざる魅惑のスター系ラーメン「第三スター」や、「ラーメン二郎」以外でヤサイオオメ・アブラマシが通じる唯一のラーメン店である山口県・岩国市の「寿栄広食堂」などでも、いなり寿司を提供していることを見れば、明らかである。

もちろん山富士でも、いなり寿司はサイドメニューに用意されているのだが、飲んだ後に、もし美味しいスープをさらに、さらに、堪能したいのであれば、おにぎりをオーダーする事をオススメしたい。

海苔とごま塩が振られた美味しいおにぎりはそれだけで味わっても良いし、添えられている昆布の佃煮と合わせても、もちろん美味しい。

しかしながら、ネギラーメンのネギによって引き締められた美味しいスープと一緒に味わう事により、より素晴らしい美味しさを感じる事が可能なのだ。

ぜひ、美味しいラーメンスープと絶妙なあんばいのおにぎりとを一緒に味わってみて欲しい。

それはまさに、最高のオジヤといってもいいし、最高のラーメンスープをつかったお茶漬けといっても過言ではない。

艶やかなスープとネギの香りとキレ、そこに美味しい銀シャリの味わいが追加されるのだ。美味しくない訳が無い。

もし岡山を訪れるのであれば、まずは、しっかりと岡山市内で美味しい居酒屋を堪能してもらいたい。

そして満腹の状態でこちらのお店の暖簾をくぐる事をオススメしたい。

きっとそこには、満腹でもしっかりと美味しさを味わえる、まさに魔法のようなおいしいラーメンが待っているに違いないのだ。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 中華そば山冨士 本町店
住所 岡山県岡山市北区本町5-13
営業時間  11:30 ~ 翌日02:00
定休日 水曜日





この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング