1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

老舗鳥料理店が監修?唐揚げのテイクアウト店〈からっ鳥 日本橋人形町店〉が話題に!

Hanako.tokyo / 2021年10月20日 18時0分

老舗鳥料理店が監修?唐揚げのテイクアウト店〈からっ鳥 日本橋人形町店〉が話題に!

コロナ禍の今、銀座のお楽しみはランチへと移行中で、憧れの名店も次々と新しい挑戦を実践。こんな時でないと受けられなかったスペシャルなサービスをここでご紹介します。今回ご紹介するのは〈からっ鳥(と)日本橋人形町店〉。江戸創業の老舗鳥料理店〈玉ひで〉の8代目店主・山田耕之亮さんが監修した唐揚げメインのテイクアウト店が話題に!

2020年12月20日OPEN!

〈玉ひで〉の傍に開店した“鶏肉と玉子のお弁当屋”は〈玉ひで〉8代目店主・山田耕之亮(やまだこうのすけ)さん監修。“健康的な”をテーマとし、純国産鶏肉の唐揚げがメインのお店だ。山田さんはなぜ別業態を開いたのか?

「唐揚げブームの昨今だが肉本来の旨さを紹介したかった。この店では唐揚げに相応しい鶏肉を全国から探し、完全機械化で肉を加工しています」。おいしくヘルシーな唐揚げを実現した山田さん。今後は定食店やキッチンカーなど新たな展開を模索する。

「玉ひで玉子のたまごサンド」

「純国産手紡鳥の三色丼」

1.「玉ひで玉子のたまごサンド」

8代目・山田さんが約2年をかけて完成。砂糖不使用なのに甘さは十分。乳製品を一切使用していないヘルシーな食パンで作られている。800円。

2.「純国産手紡鳥の三色丼」

つなぎを一切使わず、国産むね肉で作った焼きつくね、〈玉ひで〉使用の卵で作った炒り卵を盛り合わせたカラフルな丼。肴にも最適。790円。

〈からっ鳥(と)日本橋人形町店〉

純国産手紡鳥を薄い衣で一度揚げた後、スチ 銀座5丁目ームコンベクションで蒸し焼きにし、肉の油分を限界まで落としたヘルシーな唐揚げを提供。塩分も控えめ。純国産手紡鳥ムネから揚げ100g 280円~。
東京都中央区日本橋人形町1-17-9
03-6661-0506
11:00~20:00 無休

(Hanako1201号掲載/photo : Kayoko Aoki, Shu Yamamoto text : Kimiko Yamada)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング