【業務スーパー】大人気!激安スイーツ「CHURROS(チューロス)」でおうちカフェ

イエモネ / 2020年8月8日 10時30分

iemone.jp

業務スーパーで大人気の冷凍スイーツの一つが「CHURROS(チューロス)」。ほんのりやさしい甘さで、おやつや朝食にもおすすめ。揚げたては外はカリッと、中はしっとりモチモチで絶品。そのまま食べるのはもちろん、チョコレートソースやグラニュー糖、シナモンシュガーなど、お好みのトッピングで様々なアレンジが楽しめるところも魅力的です。さらにこちらの商品、美味しいだけでなくコスパも最強!500gの大容量にも関わらず、お値段は118円(税別)という破格。業スー激安スイーツ「CHURROS(チューロス)」の魅力に迫ります!



業スー激安スイーツ「CHURROS(チューロス)」

500g入りで118円(税別)!

500g の大容量!

業務スーパーに売っている「CHURROS(チューロス)」は、500gの大容量にも関わらず118円(税別)のコスパ最強商品!大きな袋の中に小さなチューロスがたくさん入っています。筆者が購入したものには、チューロスが37本入っていました。1本あたり3〜4円ほど。とってもお買い得ですね!



「CHURROS(チューロス)」のカロリー表示
©kansugi

100g当たりのカロリーは171kcal。500g入り37本を例に試算すると、1本あたり(13.5g)約23kcal。これを油で揚げるので、1本当たりのカロリーはもう少し高くなりそうですが、チューロス1本のサイズが小さいので食べる量をコントロールしやすいですね。小腹が減ったときのおやつにもぴったり。



「CHURROS(チューロス)」の原材料名
©kansugi

開けてみるとこんな感じ

小さなチュロースがいっぱい
©kansugi

冷凍状態の「CHURROS(チューロス)」がこちら。形状はU字でもないけれど、真っ直ぐでもないので家庭の鍋で揚げやすいですね。直径は約10cmほどで、指でつまみやすいサイズ感です。



「CHURROS(チューロス)」の揚げ方

「CHURROS(チューロス)」の揚げ方をチェック
©kansugi

180℃のたっぷりの油で、凍ったままの状態で揚げていきます。(3本あたり3〜4分)調理のポイントは以下の4つ。



油に入れる際はチューロス同士がくっつかないように1本1本離して入れる。浮き上がってくる前に触れると形が崩れやすくなるので注意。水分が抜けて泡が少なくなり、きつね色になった時が揚げあがりの目安。揚げた後は重ならないように広げて湯切りし、3〜5分粗熱を取る。

180℃の油で揚げる
©kansugi

さっそく油で揚げていきます。ネットでの口コミを調べてみると、どうやら焦げやすいようなので、180℃の油温で揚げられるように温度計を用意して挑戦しました。揚げる本数は10本。180℃に達した油の中にチューロスをIN。すると、チューロスの生地に熱が入り柔らかくなるので、確かに1本1本くっつきやすいです。ある程度、揚がって生地が少し固くなったタイミングで菜箸などで離すと形が崩れにくかったです。



キツネ色に!
©kansugi

油の中で踊るチューロスたち。こまめに温度計で油温をチェックしながら8分ほど。泡が少なくなり、チューロスがきれいなキツネ色に仕上がってきました。



揚げたて
©kansugi

揚げたてのチューロスがこちら。焦げることなく、美しいキツネ色に揚げあがりました。チューロスが重ならないように、ケーキクーラーやザルなどに広げて湯切りし3〜5分ほど置いて粗熱を取ります。



実食

ほんのり甘くておいしい!
©kansugi

まずは何もつけずに実食。気になるお味は・・・?キャッチフレーズの通り、外はカリカリ中はしっとりモチモチ、ほのかに甘くておいしい!サイズ感もちょうどよくてパクパク食べれちゃいます。



おすすめアレンジ

彩どりの「CHURROS(チューロス)」
©kansugi

何もつけずに食べてもおいしいチューロスですが、お好みのトッピングでアレンジを楽しめるところも醍醐味の一つ。



色々なアレンジが楽しめる
©kansugi

左上から時計回りに、湯煎したミルクチョコレート、砕いたナッツ、上白糖、湯煎したホワイトチョコレート、レインボースプレー、三温糖を用意しました。



チョコ×レインボースプレー

チョコレートをつけたところ
©kansugi

アイデア次第でさまざまなアレンジが可能ですが、なかでもおすすめなのが湯煎したチョコレートディップ!スプーンでチョコレートをすくい、チューロス1本の半分にたっぷりつけます。これだけで、味も見た目も印象がガラッと変わります。



レインボースプレー
©kansugi

チョコレートが冷えて固まらないうちに、上からレインボースプレーをふりかければこの通り。カラフルでとっても楽しい印象になりました。ホワイトチョコレートでのトッピングもおすすめですよ。



チョコ×ナッツ

砕いたナッツ
©kansugi

砕いたナッツをふりかけると、また印象が変わります。ナッツのコク深さが加わり、大人な味わいに。チョコレートが冷えて固まらないうちに食べても美味。冷えて固まればラッピングできるので、気楽な手土産やバレンタインのギフトにもおすすめです。



お砂糖

上白糖、三温糖でも!
©kansugi

お菓子の仕上げで定番グラニュー糖もいいですが、家庭で常備することが多い上白糖や三温糖なら手軽◎。少量の砂糖を加えることでチューロスの甘さにコントラストが生まれ、生地のほのかな甘みがより際立ちます。



まとめ〜おうちカフェタイムに◎!

「CHURROS(チューロス)」でおうちカフェを楽しむ!
©kansugi

業スー激安スイーツ「CHURROS(チューロス)」。お気に入りのドリンクを添えて、おうちでカフェ気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。



CHURROS(チューロス) 500g 118円(税別)



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗の営業情報は公式サイトにて最新情報をご確認ください。



◆今回の商品を購入したお店
業務スーパー 武蔵小山店
〒142-0063
東京都品川区荏原2-17-19
03-5751-7067
9:00~22:00

【期間】2020年7月1日(水)~

【営業時間】9:00~21:00

※最新の営業状況は、ご来店前に直接店舗へお問い合わせください。

https://www.gyomusuper.jp/shop/detail.php?sh_id=1390







>>>コスパ最強、業務スーパー人気商品ランキング。みんながリピしているのは?



>>>コンビニスイーツ&グルメ人気実食ルポランキング



>>>【最新エコバッグまとめ】小さい折りたたみ式から有名ブランドまで 注目のエコバッグ21選




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング