羽田空港・国内線第2旅客ターミナル直結「羽田エクセルホテル東急」がスマートな空の旅をサポート!

IGNITE / 2018年9月10日 17時0分

写真

2020年には羽田空港国内線第2旅客ターミナルの国際線併用化もあり、東京の中心にすぐ出られる羽田空港は、これからも進化をして行くに違いない。

国内線第2旅客ターミナルに直結している「羽田エクセルホテル東急」では、今後増加するであろう訪日外国人や国内外のレジャー客へのニーズにこたえる為に、ツインルーム、ダブルルームを増室、リニューアルした。

客室は利便性を追求し、シンプルかつ機能的な収納で、家具をスリム化し荷物スペースを拡充。

国際線を利用する客だけでなく、都内、関東近郊への交通アクセスもよい羽田空港を拠点に、大きな荷物を置いて、山手線内の観光から、横浜、鎌倉方面などで1日ゆっくり滞在した後、安心して深夜便、早朝便を利用できるフレキシブルなSTAYにも対応している。

<改装工事概要>
改装室数:3階、5階。第2期として2019年5月以降、4階・6階・7階客室を着工予定。工事終了と同時に、全室禁煙化となる予定。

■改装のポイントは、 家具のスリム化により床面を広げ、移動可能なチェア&テーブルを設置。そして、 ハリウッドタイプツインルームに対応可能なへッドボードを採用。 LEDの間接照明により明るい客室を実現している。

木の仕上げ材を多く取り入れた 、ナチュラルでリラックスできる温かみのあるインテリア

主なデザインコンセプトは、 壁のアクセントクロスの色は、窓から見える景色になぞらえ、滑走路側の東棟は青い空を、西棟のターミナル側は、夕焼け空をイメージ


・ 大きなスーツケースも取り回ししやすいバゲージスペース。 収納類、ミニバーは扉、引出しをなくし、オープンで分かりやすく機能的なデザインの家具類を設置
・ テーブル、椅子は用途に応じ、自由に動かせる利便性のあるデザイン
・ より上質な睡眠を追求したベッド、家具類

今後、益々発展する日本の玄関口、羽田空港にあるエアポートホテルとして、多様化する世界のあらゆる客にスマートで心地よいおもてなしで、更に快適な空の旅をサポートしてくれるだろう。

所在地:羽田空港国内線第2旅客ターミナル2階出発ロビー直結
URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/haneda-e/index.html

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング