夏は肉がアツい!ニューオータニで「和牛オリンピック」日本一の極上肉フェア

IGNITE / 2019年7月25日 21時0分

写真

忙しく働く人にはオンもオフも夏はスタミナ食が欠かせない。

ホテルニューオータニ(東京)では8月31日までの期間限定で、全国和牛能力共進会において肉質日本一に輝いた和牛を堪能する『鳥取和牛フェア』を館内5つのレストランで開催中。

■”和牛オリンピック”で肉質日本一!極上の和牛をホテルニューオータニで

5年に一度、全国の優秀な和牛が一堂に会し、その肉質を競い合う『全国和牛能力共進会』。”和牛オリンピック”とも称される日本で唯一の大規模な和牛の品評会において、数ある有名ブランド和牛を押さえて肉質日本一に選ばれた鳥取和牛。

旨み成分の「オレイン酸」を豊富に含み、突き抜ける風味と至福の口どけ、赤身と脂の絶妙なバランスが特徴で、日本各地のブランド牛のルーツである「気高号」との血縁を有する由緒正しい和牛だ。

『鳥取和牛フェア』ではそんな極上のお肉を、ステーキ、鉄板焼、すき焼き、丼など、さまざまな楽しみ方で用意する。

■ステーキハウス 「RIB ROOM」

ホテルの開業当時から数々の肉好きを唸らせてきたステーキハウス「RIB ROOM」では、鳥取和牛フェア限定コースメニューが登場。

メインディッシュはフィレステーキとサーロインステーキの食べ比べ または サーロインステーキをたっぷりと堪能する300gより選択。

ランチには旨みたっぷりの希少部位「イチボ」と、柔らかく上品な味わいの「ランプ」を使用したヘルシーランチも用意。

■鉄板焼「石心亭」

歴史ある日本庭園にひっそりと佇む鉄板焼「石心亭」では、熟練シェフによる迫力のパフォーマンスとともに厳撰された食材を愉しめる。

鳥取和牛フェア専用コースでは目の前で焼き上げる鳥取和牛はもちろん、旬の鮮魚や有頭海老の鉄板焼、フォアグラソテーなども用意。

爽やかな緑に包まれた空間で、極上のお肉を噛みしめる喜びを。

■コーヒーショップ「SATSUKI」

誰もが愛してやまない洋食メニューを、最新の食材と新たな解釈で進化させるオールデイダイニング「SATSUKI」。

鳥取和牛を香ばしく網焼きし、オリジナルのタレにくぐらせた『鳥取和牛のJシリアルビフテキ丼』はご飯との王道コンビネーションがたまらない味わい。

薄切りにした鳥取和牛を、ひえ、あわ、アマランサスを配合したホテルオリジナルの「Jシリアルホワイト麺」、九州醤油、塩タレ、あご出汁を合わせた特製タレとともに香ばしく炒めた『鳥取和牛Jシリアルホワイト麺の焼きうどん』は、どこか懐かしくも和牛の旨みがとろける美味しさだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング