大阪銘菓がない ~1分でわかる大阪人の言い分~

インフォシーク / 2014年1月8日 17時30分

大阪・梅田

年末年始は毎年、地元大阪で過ごしている。今年も大阪で食っては寝てを繰り返した。そして東京に戻る際、例年通り悩まされた。それは職場に持って行く地元銘菓が見つからない問題だ。

新大阪駅や大阪国際空港の土産物コーナーは広い。大阪城や海遊館、通天閣など大阪の名所イラストの包装紙にくるまれた菓子が大小並ぶ。

一見充実しているようにも見える。しかしビスケットや饅頭、チョコレートといった独自性がない菓子の大阪っぽさはパッケージのみ。

それらを『大阪の名物菓子』なんて、なんか変だ。浦安のネズミの王国で売っている、当たり障りのない菓子と同じ類いじゃないか。

それらの商品を食べたことがある。しょせん売店の土産とは侮れないおいしさだった。きっと10年近く大阪を離れている私が現代の大阪銘菓を知らないのだろう。

だが大阪で生まれ育った私は自信満々に「これが大阪名物、プリンです。」とは言いたくない。

洋菓子がズラリと並ぶ売店はまるで「大阪の土産物に旧態依然たる考えは不要」と言いたげ。西の情報発信地として、土産物は都度アップデートすべきということだろうか。

だとしたら、私は反対だ。各地を代表する銘菓は年季の入った大御所風情がある。味よりも漂うオーラ5割、安定感5割の商売ともいう。つまりスカした土産じゃ品がなく安定感もないのだ。

外装に惑わされない大阪銘菓を会社で配りたい。「大阪銘菓だ、心して食え。」と社員に言いたい。できるなら褒められたい。他県の銘菓に並びたい。だが出発前のせわしい時間、大阪銘菓に出会ったことがない。

この苦悩。東京人や東京に住む地方出身者にはわかってもらえない。

数年前。不満足ながら買ってきた土産の菓子を配った。するとある社員がしゃしゃり出てきて「カスタードケーキですか?」と、どこが大阪なんだよと笑いたげに聞かれた。

そいつは小脇に『信玄餅』を抱えてやがった。地元自慢ができるのは銘菓を持参する盆正月明けくらいしかない社員は、ここぞとばかりに他府県ディス。「なに言うとんねん」と返したいが、大阪代表カスタードケーキでは負け惜しみにしかならない。

またある社員は「あぁ、ケーキですね」だと。「えぇ名物ぽくなくて悪いね」と答えると、わざわざ底面のラベルを確認され「えーと、神戸のお店らしいですよ」と教えてくれた。

悔しい。大阪っぽくない、なんなら大阪の物でもないと言われている。しかし事実だ。一言も返せない。

すると東京人の同僚から「“いかにも大阪名物”なお菓子、買ってきてくださいよ」と言われ、気が付いた。

なんと、これまで買ってきたカスタードケーキやチョコレートは私が“敢えてシャレた菓子を選んできた”と思われていたのだ。

ならばと大阪生まれの米菓『粟おこし』など老舗モノ諸々を持参した。だが東京人には響かず、イマイチなリアクションに終わった。

そこで東京人の同僚に恥じらい無く質問してみると、また一つ事実を知った。どうやら東京人が抱く大阪の味イメージは、たこ焼きやお好み焼きなどの「ソース」にあるとのこと。

東京人が抱く大阪土産とはソース味であった。この素晴らしい情報を仕入れた3年前から、東京へ戻る際に毎回訪れていたプレッシャーから解放された。

あつあつのたこ焼きは持参できない。冷凍のたこ焼きは興味が無いし馬鹿高い。そこで見つけたのは、大手メーカーの超有名スナック菓子の地域限定味だ。

和菓子で勝負したい。だが東京人はソースを求めている。他県と張り合う布陣で臨むにはソースしかない。

その結果、毎年ウケていた。『大阪名物たこ焼き味』の破壊力は強く、やはり東京人は『たこ焼き』の4文字に敏感過ぎた。

厳密にいうと大阪名物ではない。反則な気さえする。だが限定ということも加味してか評判が良かったのは事実だ。

そしてウケたことをいいことに毎年同じスナック菓子を買った。同じ菓子ばかり買ってくる地方民の気持ちが理解できた。なんて楽なんだと。だが、この余裕は長くは続かなかった。

先日配った際、同僚から「またこれか」の空気がすごかったのだ。「他にないの?」と直接クレームももらった。

白い恋人やかもめの玉子や萩の月やうなぎパイや赤福や八ツ橋や羽二重餅やもみじ饅頭やちんすこうには結構採点甘めなクセになあとボヤきつつも、全国の銘菓が食べられるのは東京暮らしの特権だと毎年楽しんでいる。

ソース味は今年でやめる。もしくは会社を辞めるしかない。

鹿タカシ
しかたかし ライター。大阪生まれ。大阪芸術大学にて写真を学んだ後に上京しなぜかコピーライターとなって約10年。
現在は都内広告プロダクションに勤務しながら、大阪人からみた東京人(主に上京してきた人)について研究。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング