1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

これってなんだか新しい。充電状況をアニメーションで見える化できるアプリ「charging play」に注目

isuta / 2021年10月26日 19時0分

今回は、充電時間がちょっと楽しくなりそうな、アプリ「charging play」をご紹介。


アプリとショートカット機能を組み合わせることで、iPhone充電時にアニメーションや、好きな動画を流すことができますよ。


細かな充電量の確認もできて、とっても便利。ぜひ、チェックしてみてくださいね。


今までにない充電体験を楽しんでみない?

充電時にアニメーションを表示するには、「charging play」と「ショートカット」2つのアプリを使います。


charging playでアニメーション選択




まずは、アプリ「charging play」を開きます。


次に、〈アニメーションを選択〉をタップ。





アニメーションの中には、様々なテイストの動画が揃っていますよ。


気になるものをタップすると、





メニュー画面が登場。左下の〈表示〉ボタンで、サンプル映像を視聴できます。


デフォルトでは、「サウンド」の項目がオフになっています。必要に応じて、オン/オフ設定を切り替えてみて。


表示したいアニメーションが見つかったら、右下の〈設定〉を押してください。





無料利用の場合、広告の視聴が必要となるので、「広告を見て使う」をタップ。


広告を見終われば、このアプリでの操作は終了です。


ショートカット設定




次に、iPhoneのデフォルトアプリ「ショートカット」を開いてください。


下部のタブを〈オートメーション〉に切り替え、「個人用オートメーションを作成」を選択。





新規オートメーションの中から〈充電器〉を選び、「接続されている」にチェックマークを入れましょう。そして、右上〈次へ〉をタップ。





「アクションを追加」で、次のステップへ進みます。





Appに切り替え「charging play」を選択。再度「charging play」を選んでくださいね。





右上の〈次へ〉をタップ。充電ケーブルを差し込むと、すぐに動画がスタートするよう、「実行の前に尋ねる」のチェックをオフにしておきましょう。


これで、「ショートカット」側の設定も完了です。





全てを設定し終えたら、充電ケーブルを差し込んでみてください。設定したアニメーションが流れ出しますよ!


オリジナル動画も設定可能




カメラロールに保存している、オリジナル動画を利用することも可能なんです。


その場合は、「charging play」のアニメーション選択画面にある、〈アルバムから選択〉で設定したい動画をピックアップしてみてくださいね。


お気に入りの動画やおすすめのアニメーションで、充電待ちの時間もエンタメ感ある仕様にできそう!ぜひ、アプリをダウンロードしてみてくださいね。こちらは、iOS版のみ公開中です。


アプリはこちらから

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング