来てみりゃやっぱり楽しい超会議2018、まだ間に合うよ!

ITライフハック / 2018年4月28日 11時30分

写真


ニコニコ動画の(ほとんど)全部を地上に再現しようという超巨大フェス「ニコニコ超会議」がゴールデンウィークに突入した本日4月28日と明日29日の土日に開催中だ。すでにITライフハック のTwitterアカウントでは、多くの超会議2018ネタをつぶやいている。


■ニコニコは卒業したから、マンネリだから、とんでもない!
2012年に最初の超会議が開催され、今年で6年目。小学校1年生だった人は6年生に、大学入学したばかりの人は、とっくに社会人になっているだろう。

その年月によって「ニコニコはもう卒業だから・・・」「どうせマンネリ化してんだろうし・・・」なんて思って超会議を斜め上から見ている元ニコ厨が少なからずいるだろう。

■今年には今年なりの楽しみ方がきっとある!
甘い!そんなことはない! 来てみればわかるが、超会議には、それぞれ超会議の楽しみ方が必ずある! 初回から超会議を見てきている筆者。盛り上がっている部分は、それぞれ違うが「今年は、これが面白かった」というものが必ず見つかるはずだ(なくはない!くらいの確率で・・・)。

「やっぱり行っておきゃ、良かった」と思うくらいであるなら、当日券もまだまだあるので、いまから、または日曜日に幕張メッセまで足を延ばすことをおススメしたい。行かずに後悔するくらいなら、来て後悔したほうが、納得できるだろう。

■取材陣にも容赦ない運営
なお、取材する側も超会議では例外なしでいじられる。例年、プレスルームでは、取材陣のために軽食や飲み物、専用の通信環境、電源、作業用スペースを用意してくれている。これは、特に珍しいことではなく、ほかのイベントでも同様だ。

しかし、超会議は一味違う。運営さん、ものすごく腰が低く、我々プレスを見かけると頭を下げ「お疲れ様です!」と非常に礼儀正しく挨拶をしてくれる。他のイベント、町会議や発表会などでも、礼儀正しいことで有名だ。

しかし、そこに落とし穴があったりするのがニコニコの運営さん。今年は、並んでいるスナック類(おせんべい、チョコレート、クッキーといった菓子類)は自由に食べていいのだが、そんなお菓子のひとつに今年は、何やら珍味が紛れ込んでいた。

よく見ると「オオグソクムシせんべい」と書いてある。深海の珍味というか、以前の超会議では、直接触れることができるようになっていたグソクムシ、「ご自由にお召し上がりくださいって、おいおい今度は食わせるのかよ!」と容赦のないいじりだ。

ふつうのせんべいかと思いきや、オオグソクムシせんべいじゃないか!

初日でこんな状態なのだから、日曜はどうなるのか? このまま何事もなく過ぎて行ってくれることを祈るばかりである。

■開催概要
イベント名:ニコニコ超会議2017(にこにこちょうかいぎにせんじゅうはち)
会期:
2018年4月28日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2018年4月29日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
主催:ニコニコ超会議 実行委員会

入場券
1日券:当日2,000円
※通し券の当日販売はございません。

■ニコニコ超会議2018
■niconico

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・小泉進次郎氏、枝野幸男氏などがニコニコ超会議2018「超トークステージ」に登壇
・忙しい日々を送る大人たちに捧ぐ~「涼宮ハルヒの憂鬱」「とらドラ!」GW限定全話無料配信
・「ボブネミミッミ」を作ったAC部のアニメーション12作品をニコ生で一挙放送
・「ニコニコ超会議2018」で「お坊さんと牧師さんと話そう」や仏教音楽「声明」など追加企画発表
・「JAMSTEC×スプラトゥーン2」コラボフェス「未知の生物」と「先進の技術」についてニコ生で学ぶ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング