80PLUS BRONZE認証取得で12V1系統のシングルレーン仕様で機能満載のATX電源

ITライフハック / 2014年8月20日 10時0分

写真

リンクスインターナショナルは、80PLUS BRONZE認証を取得し12Vを1系統持つシングルレーン仕様のAntec製ATX電源Antec NeoECO Series「NeoECO 620C」、「NeoECO 520C」を2014年8月23日より全国のPCパーツ専門店にて発売する。

「NeoECO 620C」が620ワット、「NeoECO 520C」が520ワットで両製品とも静音120mmダブルボールベアリングファンとファンコントロール機能により動作音が非常に静かになっている。さらにサーマルマネージャーを搭載しており熱がこもらないようになっている。また待機時の消費電力が0.5ワット以下ながら最大出力が48Aと、安定動作が見込める仕様となっている。

少し前のPCで電源が多少くたびれてきたというようなケースで置き換えるのに向いている。実売では「NeoECO 620C」が6,870円前後(税込)、「NeoECO 520C」が5,930円前後(税込)となっている。

■製品概要
製品名:Antec NeoECO Series
型番:
NeoECO 620C(620ワット)
NeoECO 520C(520ワット)
発売日:2014年8月23日
実売予想売価:
NeoECO 620C:6,870円前後(税込)
NeoECO 520C:5,930円前後(税込)

■NeoECO 620C
■NeoECO 520C
■リンクスインターナショナル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
・玄人志向より5千円台で購入できるファンレスのグラフィックスカード
・Chromebox? いやいやWindowsでもいけるでしょなGIGABYTEのコンパクトベアボーン
・GIGABYTEから幅74mmとコンパクトながらメンテナンス性に優れるmini-ITX仕様のPCケース
・ASUSよりChromebookの2製品に加え小型デスクトップChromeboxが登場
・デルと日本エイサーよりビジネスおよび文教向けのChromebook登場

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング