殺処分ゼロへ!ペットの里親や譲渡会/ミルクボランティアの募集が全て無料でできる里親マッチングサービス「ぽちとたま」

ITライフハック / 2019年6月26日 10時0分

写真


一般社団法人和は、犬や猫の里親文化を根付かせるために里親を募集できる「ぽちとたま」をリリースした。

里親マッチングサービスである「ぽちとたま」では、 犬や猫の里親を個人、団体が募集できるサービス。その他にも、全国各地の譲渡会の告知や、子犬や子猫の保護活動のために必要なミルクボランティアの募集もすべて無料でできるようになっている。

■ぽちとたまでできること
全国各地の犬や猫の里親募集 ※愛護センター収容ペットも可能
全国各地の譲渡会の告知
全国各地のミルクボランティア募集の告知
命の期限が限られている愛護センター(保健所)にいるペットたちには時間がない。そのため、「ぽちとたま」では一番目立つ場所に愛護センターに収容されているペットを配置することにしたとのこと。

■取組に至った背景
代表個人も保護猫を3匹飼っていることや、現在も多くの動物たちが殺処分となっている現状を危惧し、1日でも早く日本で“殺処分ゼロ”の達成に貢献するため、こうした里親が募集できるサービスを立ち上げた。現状では、こうした里親が募集できるサービスがメインのウェブサイトが多くないことも大きな理由の1つだという。

その他、「ネットで里親の募集はしたいわけではないけど、開催する譲渡会を多くの人に知ってもらいたい!」という声を多く聞いていたため、「ぽちとたま」のサービス内には、ペットの譲渡会が告知できるようになっているとのことだ。

現在、日本国内で殺処分される犬や猫の多くは離乳前の子たち。その理由として、毎日深夜も含め、数時間おきにミルクを与えなければならない負担が挙げられる。その負担を一人ひとり減らすことができるのが、 このミルクボランティア活動だ。s

このミルクボランティアを多くの人に知ってもらうことで、愛護センターだけではなく、民間の個人、団体を問わず、ミルクを与えてあげられる人が増えれば、各所の負担も軽減され、命を救われるペットたちが増えると同社では考えている。

■ぽちとたま

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■ITビジネスに関連した記事を読む
・LINE Pay、決済機能に特化したユーザー向けアプリをリリース
・インフォネット、「AI Smart Roomキャンペーン」のAlexaスキル「アパマンショップ」第1弾のサービスを開始
・ジャパンネット銀行、AIチャットボットによるサポートを開始
・楽天とアルペンが各種サービス連携を強化!提携カードを発行し、アルペン全店舗で共通ポイントサービスを開始
・リゾートワークの魅力をたっぷり紹介!「信州リゾートテレワークフォーラム IN 東京」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング