ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証

ITライフハック / 2020年6月15日 13時0分

写真


ローソンが宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)や製造メーカーと協力し開発した宇宙日本食「スペースからあげクン」は、1.5年までの保存性試験や衛生性等様々な審査を経て、2020年6月8日に「宇宙日本食」1として認証された。

■ISSでからあげクンが食べれる!
コンビニエンスストアのオリジナル商品が「宇宙日本食」として認証されるのは今回が初めて。この後、国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する日本人宇宙飛行士に食べてもらう予定だ。

「宇宙日本食」は、食品メーカーが提案した食品をJAXAが制定している宇宙日本食認証基準と照らし、宇宙食としての基準を満足している場合に宇宙日本食として認証するもので、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在を予定している日本の宇宙飛行士に、日本食の味を楽しんでもらい、長期滞在の際の精神的なストレスを和らげ、ひいては仕事の効率の維持・向上につながることを目的としたもの。

この取り組みは、宇宙飛行士からの“宇宙でもお肉が食べたい”という声を受け始まった。2017年2月より、ISSに滞在する宇宙飛行士に提供する宇宙日本食として、フリーズドライ化した「スペースからあげクン」の開発に取り組んできたが、2019年10月に11か月の保存性試験に合格し、JAXAが宇宙日本食認証基準の特例に定める野口飛行士向け「Preプレ宇宙日本食」としての認証を受けた。その後、1.5年までの保存性試験を継続・完了し、このたび「宇宙日本食」認証を受けた。

ローソンは、2017年にローソン社内に宇宙プロジェクトを立ち上げ、宇宙日本食「スペースからあげクン」の開発をはじめ、JAXAと連携した宇宙飛行士との交信イベントや、宇宙に関連したからあげクンやスイーツを販売するなど、宇宙に興味を持ってもらえるような取組みを進めてきた。

名称未設定-2

■ローソン(揚げ物)

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・2か月ぶりに再開!大井川鐵道のSL列車かわね路号井川線(南アルプスあぷとライン)が6月20日(土) より営業運転を再開
・おなじみの車やキャラクター、宇宙船などの世界の名作を忠実に再現!!レゴジャパンが「大人のレゴ」を発表!
・ファミリー向けドームテントとオープンタープが一体化!新構造のコールマン「タフオープン2ルームハウス」
・限定3000セットをWeb販売“地上にもっとも近い地下鉄”銀座線の駅リニューアルを記念して東京メトロオリジナル24時間券を発売
・ヤフーが個人への誹謗中傷等を目的とする投稿への対策強化!深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)の技術提供や検討会を設置

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング