【エンタがビタミン♪】きゃりーぱみゅぱみゅの将来設計が家庭的。「30歳までに結婚と出産」とも。

TechinsightJapan / 2015年9月4日 19時20分

写真

きゃりーぱみゅぱみゅがバラエティ番組でウエンツ瑛士と浅草を散策しながら、今後の仕事や結婚について語った。彼女が予想外にしっかりした将来設計を持っていることにウエンツは「しっかりしとるわ~」と感心したが、お酒を飲むときにははしゃぐタイプで街へ繰り出すことも多いと聞いてギャップに驚く。

中田ヤスタカが書き下ろしたハロウィンソング『Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~』が9月2日に発売されたきゃりーぱみゅぱみゅ。同日に最終回となったフジテレビ系音楽番組『水曜歌謡祭』の後番組『世界の何だコレ!?ミステリー』でMCを務めることが報道された。またプライベートではセカオワのFukaseと破局の噂が流れるなど、公私ともに話題が尽きない。

そんな彼女が9月1日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にゲスト出演して、MCのウエンツ瑛士と浅草の街をロケしながらトークを楽しんだ。ウエンツが来年1月29日で23歳となるきゃりーに、今後の仕事についてどう考えているかを尋ねたときのこと。彼女はこれまでスタッフや周囲に助けられていろいろなことができたことを振り返り「やることがなくなったら、無理してお仕事をしなくてもいい。“きゃりーぱみゅぱみゅ”はそれで終わりでいいのかと思う」と冷静に答えるではないか。ハッキリと語る口調で、日頃から将来について考えていることが分かり、もうすぐ30歳となるウエンツも唸るしかない。

また、きゃりーは「30歳までに結婚して、出産して、家族を作りたい。そうなるとそれまでの人生とは違うんだろうな」と語りながら「できるのならば、お仕事も続けたい」と望んでおり、あくまで「やることがなくなったら」引退するという考えらしい。

意外に家庭的で、料理も「ビーフシチューやカレーなど煮込み系が得意」だという。ただ、以前は「3食、ラーメン食べたり、お弁当も2つ食べたり」したそうだ。最近になって食事の内容を気にしたり、ジムに通うようになった。ジムではアディダスのTシャツ姿なのであまり気づかれることも無い。

ジムではきゃりーぱみゅぱみゅのオーラを消しているのかとウエンツが聞くと、彼女は「自宅では高校時代のジャージを着ている」と明かして驚かせた。「オンとオフをしっかり分けないともたない」のである。

一般の人たちとお酒を飲むこともあり、「わーい!」とはしゃぐ楽しいお酒らしい。さらに「新宿、歌舞伎町とかよく行きますね、ちょっとアウェイですけど」と語る姿に、ウエンツ瑛士はイメージしていたきゃりーぱみゅぱみゅとのギャップを感じて混乱してしまった。

※画像は『きゃりーぱみゅぱみゅ kyarykyary0129 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング