【エンタがビタミン♪】菜々緒の“史上最強”悪女に「怖すぎる」「悪女感半端ない」

TechinsightJapan / 2015年10月21日 12時40分

写真

ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』が20日にスタートした。初回の平均視聴率は12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で好発進となったが、主演の松坂桃李、木村文乃カップルと共に話題となったのが“謎の悪女”橘カラを演じる菜々緒の怪演だ。自身を慕う友人を冷酷に貶めたり、木村演じる猪熊夕貴を執拗に狙ったりする姿は恐ろしさを感じさせ、視聴者からは早くも称賛の声が届いた。

20日、21時から初回2時間枠で放送された『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(関西テレビ・フジテレビ系)は、番組開始直後から菜々緒演じる橘カラの不気味さが話題となっていた。素性が謎に包まれた橘は、松坂演じる里見偲のバディで秘密の恋人である猪熊夕貴に異常な関心を示し近づいていく。一方で橘のことを慕っていた高野乃花(演:足立梨花)を自殺に見せかけて殺害するという残忍さで、視聴者の恐怖を誘った。

番組放送前に菜々緒が投稿した『菜々緒 nanao_official Instagram』では、「菜々緒ちゃん怖すぎ」「美しき悪女感半端なかった」と演技に対する称賛の声が続々と寄せられた。またツイッターでは一時、菜々緒に関するツイートが検索上位になり「ハマリ役」「あれくらい綺麗だと悪女似合う」とこちらも称賛コメントが殺到。原作を知る視聴者からも「思ったより良い出来」「漫画そのままでびびった」と高評価のようだ。

これまでも『ラスト・シンデレラ』や『ファースト・クラス』などで悪女を熱演してきた菜々緒だが、今回の役どころは本人も“史上最強”と表現するほど狂気に満ちているという。これから橘がどこまで残忍になっていくのか、里見は猪熊を守り切れるのか、次回以降が楽しみである。

※画像は『菜々緒(NANAO1028)ツイッター』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング