【エンタがビタミン♪】大野智の好物に「さすがに無理」の声 中島健人と“連絡先”をかけて『ゴチバトル』も

TechinsightJapan / 2019年8月23日 14時57分

写真

嵐の大野智が22日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に出演、9年ぶりにゴチバトルに参戦した。番組では大野の連絡先を知りたいゴチメンバーの中島健人(Sexy Zone)とゴチバトルの順位を競ったり、レアな料理をかけてダンスで対決するなど同じジャニーズ事務所の先輩後輩で張り合う場面も。また大野の一風変わった食の好みも明かされた。

銀座で高級フレンチのゴチバトルに参戦した大野智。9年前の出演時は5位だったが、その間に「いろんな美味しいものを食べてきた」と今回は自信満々だ。

レギュラー出演しているゴチメンバー・中島健人は、大野と仲がいいのか聞かれて「めちゃめちゃ仲いいと思っていて、後輩の中で唯一“サトちゃん”って呼んでいます」と仲の良さをアピール。しかし嵐のメンバーの中で大野だけ連絡先を中島は知らないそうで、番組収録前に中島が大野の控室に挨拶に来た様子を振り返った大野は「(中島は控室に入ってから)サングラスして外して『おはようございます』って。いるの分かってるんだから(控室に入る前に)取ってよ。なんでこれ(サングラスを外す仕草)やったの?」と疑問を投げかけ、「あれで連絡先はやっぱ教えてたくない」と気持ちを固めていた。そこで中島は「僕の方が順位高かったら連絡先教えてください」とお願いし、バトルの順位を先輩後輩で争うことになったのだ。

番組では大野の“食”に関するエピソードも紹介された。大野が子供の頃に母の手料理で好きだったのはクリームシチューで、それを白いご飯にいつもかけて食べていたそうだ。他にもご飯にかけていたものがクイズとして出題されたが、これを当てたのが中島。答えは「チョコレート」で、番組では板チョコとスライサー、白いご飯が用意され、大野自らが「こっちの方が溶けやすい」と板チョコをスライサーで削り、白いご飯にかけた。そして口に入れると「美味しい」と顔をほころばせた。周りから勧められたゴチメンバーの俳優・田中圭も食べることになり、大野が「デザートと思ったら意外と(美味しいよ)」と勧めたが、口にした田中は「美味しくはないよ~」と一言絞り出して苦笑いを浮かべて笑いを誘った。

これにツイッターでは「えっ板チョコ削ってごはんにかけてたの大野くん!?」「大野くんご飯にチョコをかける!?」と驚く声や、「大野くん…チョコご飯は流石に無理w」「大野さんが推すチョコかけごはんは食指が動かないw」「ごめん…大野くん…米にチョコは…」と同意できないとするツイートが見受けられた。一方で「『いや、あんたもかけてたよ』って言われて発覚」「今度やってみよう」「チョコライス食べよ」「ご飯にきな粉と同じ感覚かな?」と以前に食べたことある人やトライしてみたいという人、理解を示す人も。

番組中のレアな料理をかけたダンス対決では、大野を抑えて中島が勝利。肝心のゴチバトルでも最後に中島と大野が残り、ジャニーズ対決となったが、中島が設定金額2万円から3,100円オーバーで5位、大野が7,200円オーバーで6位の最下位となった。大野は全員の食事代とお土産代として計153,600円を自腹で支払った。これにより中島は大野の連絡先を教えてもらえることになり、大野もしぶしぶ了承。中島は「先輩がいてくれたおかげで5位だったんで良かったです。ありがとうございます」と満足気だった。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング