1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】深田恭子、活動再開で“UQ三姉妹”の行方に注目「CM交代した直後とは…」「また出演して欲しい」の声

TechinsightJapan / 2021年9月3日 10時8分

写真

今年5月に適応障害と診断され活動を休止していた女優の深田恭子(38)が、9月2日にインスタグラムで活動再開を報告した。数か月での復帰に「嬉しいご連絡ありがとうございます! きょんちゃん、無理は禁物ですよ」、「無理せず体調一番で深キョンのペースで過ごしてください」と喜びながらも案ずる声があるなか、一部ファンからはテレビCMでおなじみの深田恭子・多部未華子・永野芽郁による“UQ三姉妹”の行方が関心の的となっている。

深田恭子、多部未華子、永野芽郁が長女、次女、三女役で登場する「UQ mobile」CMシリーズは2016年10月から始まり、バージョンを変えながら続いていた。深田が活動休止した後もしばらく3人で登場するバージョンが使われており、Twitter上では活動再開を受けて「深キョンずっとCM流れてたから休業してた感がぜんぜん無いな。もっとゆっくりしたっていいのに」という声が見受けられた。



しかし「UQ mobile」の新CMは6月から深田と永野がそれぞれ登場する「深田さんがいっぱい」篇および「永野さんがいっぱい」篇となり、7月30日から多部と永野による「映画撮影」篇がオンエアされていた。いよいよ活動休止中の深田がCM撮影に参加できない現実を予感させるなか、9月1日からは女王・UQUEEN役の満島ひかりと執事役の松田龍平による新シリーズUQUEEN「登場」篇が始まった。

そのタイミングで深田が活動再開を報告したこともあり、Twitter上では「深田恭子復帰か…UQのCM交代した直後とは…」、「深田恭子が復帰したのに、UQ三姉妹のCMシリーズが終了しているのは残念だ」、「もう少し早く活動再開していたらUQ三姉妹は終わらなかったのかな?」、「最近のUQ CMで深キョンいないバージョンになり、また出演して欲しいなと思っていたので嬉しか」などの反響があった。

深田はインスタグラムで「皆様に支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして…」と活動再開を報告しているが、「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆様への感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています」としており、よく考えながら少しずつ動き出そうという姿勢がうかがわれた。



適応障害はその人にとって大きなストレスが苦悩となり、精神的・行動的な症状が現れるという。深田恭子は2019年12月に出席した『2019美的ベストコスメ大賞』発表贈呈式のインタビューで、子どもの時から水泳を続けているので陸上より海の方が伸び伸びカラダを動かせるため「できれば、かっこよくビキニを着てサーフィンをしたいですね」と話しており、同年11月にはインスタグラムでも「やっぱりサーフィンが好き。落ち込みやでネガティブな私が波に乗るとまるで別人の様 海の中だけ限定アクティブ?に少しでもなれてる気がします」と明かしていた。

画像2~4枚目は『深田恭子 2020年2月15日付Instagram「先日、撮影終わりでみんなでごはんに行けたら嬉しいなぁと」、2021年9月2日付Instagram「突然の休養となり皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。」、2019年11月28日付Instagram「やっぱりサーフィンが好き」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング