【エンタがビタミン♪】SKE48のW松井が唖然。イマドキ女子小学生に「男友達と彼氏の違い」を教わる。

TechinsightJapan / 2014年7月31日 12時15分

写真

SKE48の“W松井”、松井玲奈と松井珠理奈がお昼のバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演して“働くイケメン”や“イマドキ小学生の恋愛事情”などのコーナーを楽しんだ。特に高校生に片思い中の小学6年生女子の話を興味津々で聞いており、ついには開いた口がふさがらない状態となっていた。

7月29日の『松井玲奈(renampme) ツイッター』では放送直前に「ババババイキング!」と緊張がつぶやかれ、『松井珠理奈 Google+』では放送後に「バイキングレギュラー楽しそう。いいな!」と感想が伝えられている。W松井が初めて出演した7月29日の火曜『バイキング』では、なかなか貴重な体験をしたようだ。

先週22日に放送されて話題となった“イマドキ小学生の恋愛事情”を今回はさらにバージョンアップ。先週は壇蜜と恋愛対談を繰り広げた小学6年生のかれんちゃんが今回も登場。かれんちゃんは5歳年上の高校生に片思い中だ。そして、小学校1年生から6年間付き合っている彼氏がいる小6のかりんちゃん。「飽きっぽいから男の子をすぐに“ポイポイ”しちゃう」と豪語する小5のるりいちゃんが加わった。

そんな3人の恋愛観を目を丸くして聞いていた松井珠理奈は、MCのNAOTO(EXILE)から小学6年生の頃はどうだったのかと問われて、「私は、小学校6年生で(SKE48に)入ったので考えられなくて…」と返した。彼女が小6でSKE48に加入した時には「大人っぽい」と言われたものだが、イマドキ小学生は「格好もおしゃれで、それ以上に大人っぽくてビックリです」という。

松井玲奈は「男友達と彼氏はどう違うの?」と小6に質問している。かれんちゃんが「男友達は、一緒にわいわいガヤガヤやるもので、好きな人(彼氏)はなんか甘えたりとかする」と答えると、W松井で「えーっ!」と驚いた。さらに彼女が「いつもはノリノリな感じだけど、好きな子にだけは違う口調とか…」と体験談のように語ると、「うわ~っ」と2人とも言葉が出なかった。

ちなみに火曜レギュラーの平成ノブシコブシは軽井沢から生中継でグルメレポートをしており、AKB48ファンの徳井健太は何度も「珠理奈ー!」と口にしていたので松井珠理奈も嬉しそうだった。『バイキング』ではAKB48の川栄李奈とNMB48の山本彩がレギュラーを務めており、次のクールではSKE48からレギュラーが出る可能性もありそうだ。

※画像は『松井珠理奈 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング