【イタすぎるセレブ達】ジャスティン騒動で大揺れのセレーナ・ゴメス、賞を獲得し、声を震わせファンに感謝。

TechinsightJapan / 2014年8月11日 19時45分

写真

(しかしリハビリ行きの噂も…。)

元恋人ジャスティン・ビーバーがモデルたちに走り、挙句の果てに俳優オーランド・ブルームと大喧嘩したとのニュースに揺れたセレーナ・ゴメス。そのセレーナがこのほど「ティーン・チョイス・アワード2014」で賞を獲得しお礼のスピーチをしたが、その際に私生活に触れ声を震わせる一幕があった。

このほどセレーナ・ゴメスが「ティーン・チョイス・アワード2014」で“Ultimate Choice Award”を獲得。そこでサーフボード型トロフィーを受け取ったセレーナは、感動した様子でこう感謝の言葉を述べた。

「本当にどうもありがとう。」
「正直に言うわね。特に今月は、皆さんに感謝してもしきれない気分よ。個人的に色々なことに対処している中、皆さんは私にこう思い出させてくれる。与え、愛し、互いを思いやることが大事なんだって…。」

またセレーナは実母を「素晴らしい人」と褒め称え、「この賞は私のものじゃなく皆さんのものだわ。私に愛する仕事をさせてくれて感謝します」とも述べた。

7月終わりよりジャスティン・ビーバーの騒動・スキャンダルが頻発し、セレーナも少なからず動揺しているもよう。そんな中「セレーナがハードなドラッグに走り、リハビリ施設行きが近い」との噂もあり、メディアはその動向に高い関心を示している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング