【エンタがビタミン♪】神田うの、愛娘のための「手作り弁当」が凄い! 松茸、飛騨牛…高級食材が続々。

TechinsightJapan / 2014年9月18日 20時55分

写真

今やセレブ妻の代表格で、デザイナーとしての活動も順調な神田うの。2011年に女児が誕生して以降は、“こうのちゃん”と称した娘の様子を日々ブログに綴っている。そんな彼女は多忙の中でも育児をうまくこなしているようで、愛娘のために作った「手作り弁当」を度々公開しているが、驚くのがその中身。子供のお弁当とは思えないほどのクオリティーなのだ。

神田うのは18日、「松茸弁当」というタイトルでブログを更新。「今朝も早起きしてお弁当作り」と、こうのちゃんのために作ったお弁当を披露した。その中身は、「松茸ご飯オニギリ」「松茸のホイル焼き」「鰆の西京焼き」など子供のお弁当とは思えない豪華さである。

また、神田は16日にも手作り弁当の写真を公開しているが、この日の内容はなんと「飛騨牛ステーキ」。もはや大人でも羨む高級弁当だ。

以前から神田は、ブログにて食育の重要性を度々綴っていた。近年はママタレントのブログが増え、様々なママタレが自慢の「お弁当」を披露しているが、神田の手作り弁当は他のママタレとは一線を画している。

ちなみに2011年10月に産まれた愛娘・こうのちゃんはもうすぐ3歳。うのママの食育で、すでにかなりの食通に育っているだろう。将来が楽しみである。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング