【エンタがビタミン♪】倉持明日香に結婚願望なし。「1人でも生きていけそうな女になりたい」

TechinsightJapan / 2014年10月6日 16時40分

写真

AKB48の倉持明日香がラジオ番組で結婚観について語った。できる限り「1人でも生きていけそうな女性に憧れる」という彼女は今のところ結婚願望はないようだ。だが、なぜ1人で生きていけそうな女性になりたいのか。その理由はAKB48にあるという。

AKB48発の3人組ユニット、フレンチ・キスから倉持明日香と高城亜樹の2人が10月5日のラジオ番組『YKK AP presents 内田恭子のウチ・ココ ~ウチだけ、ココだけの話』(TOKYO FM)に出演した。倉持は現在25歳となるが「やれるところまで自分だけでやってみたい。1人で生きていけそうな女性に憧れる」と語ると、「結婚願望もありません」と明かした。

AKB48チームBのキャプテンを務める彼女は、若手メンバーから頼りがいのあるお姉さん的な立場になろうと努力しているようだ。その理想が「1人で生きていけそうな女性」らしい。

そんな倉持明日香は、「今は、私と干支が一回りして同じメンバーと同じステージに立ったりします」という。そんな13歳ほどのメンバーからも相談を受けるそうだが、「できるだけ難しい言葉は使わないようにして、書いて教える時も難しい漢字にはふり仮名をふったりして気をつけている」らしい。なかなか頼もしいお姉さんぶりである。

高城亜樹は倉持明日香を花に例えたら「薔薇」だと答えている。「いつも薔薇の匂いがするから。いつも楽屋とかですれ違うと、いい匂いがする」からだ。倉持はその秘訣を「香水だったり、ボディクリームやハンドクリームをつけています」と明かしていた。

また、倉持は高城を「周りを明るくさせる力がある」と「ひまわり」に例えており、今回は出演していない柏木由紀について2人は「白くて清らかな、シロツメクサ」と例えた。

2人によると、柏木は「フレンチ・キスは一人ひとりがしっかりしているので、気を遣わないで良いので好きだ」と本音を明かしていたらしい。倉持曰く、3人の中で一番しっかり者は高城で「初対面だとふわっとしてるし、天然な発言とかもよくあるんですけど、仲良くなるとギャップがあると思います」とのこと。

23歳と25歳のすっかり女性らしくなった3人によるフレンチ・キス。10月1日発売のニューシングル『思い出せない花』はフォークソング風な表題曲をはじめ、3人の安心感のある歌声に癒される一枚だ。



(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング