【イタすぎるセレブ達】アヴリル・ラヴィーンとの破局が囁かれるチャド・クルーガー、結婚指輪を外す。

TechinsightJapan / 2014年10月31日 17時40分

写真

(結婚生活の行方は…!?)

昨年結婚したばかりにもかかわらず、今年に入って結婚生活の破たんを噂されているアヴリル・ラヴィーン(30)と「ニッケルバック」のチャド・クルーガー(39)。夏にはアヴリルが薬指の指輪を外して女友達とパーティを楽しんだことが報じられたが、夫チャドもすでに結婚指輪を外していた。

結婚後はアツアツで、“妻アヴリル・ラヴィーンと決めたルール”として「離れ離れのときには飲まないよ、絶対にね。たとえ2週間離れていても飲まない」などと語っていたチャド・クルーガー。しかし米時間26日の夜、チャドは友人とバーを訪問。さらにその指から結婚指輪は消えており、「いよいよ結婚生活も終わりか」とメディアが騒ぎ始めた。

ちなみに今年9月にアヴリルは30歳の誕生日を迎えたが、パーティに繰り出したアヴリルの手に婚約指輪はなく、チャドがアヴリルに寄り添う姿も見られなかった。



今年7月には結婚1周年を祝い、チャドからアヴリルに巨大ダイヤの光る豪華指輪が贈られた。しかし夫妻の仲に大きな亀裂が入っている可能性は高く、「チャドはすでに『離婚する』と話している」といった情報もある。その一方で「アヴリルが赤ちゃんを望んでいる」「オフの時間を確保し関係を修復すべく努力するのではないか」という話もあるが、『Mail Online』は「昨年12月からアヴリルは夫の写真をインスタグラムに公開していない」とも伝えており、関係の修復は難しいとみるメディアがずいぶん増えている。

※画像は、facebook.com/avrillavigneのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング