【イタすぎるセレブ達・番外編】レイチェル・ビルソン&ヘイデン・クリステンセンに第1子誕生。

TechinsightJapan / 2014年11月7日 10時15分

写真

(パパはヘイデン・クリステンセン)

かねてより交際を続けている俳優ヘイデン・クリステンセン(33)と女優レイチェル・ビルソン(33)に、第1子となる女児が産まれた。

2007年に交際を始め、婚約。その後まさかの破局を経て関係を修復したヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンが、晴れて親になった。芸能情報サイト『Gossip Cop』によると赤ちゃんが誕生したのは米時間10月29日だったというが、その後数日を経てようやく発表された。

この赤ちゃんは2人にとって第1子。しかしレイチェルの妊娠期間中にもコメント・発表は出さずじまいで、お腹が膨らむレイチェルの姿が時折撮られるのみであった。経過は順調だったとみられるレイチェルは産後の調子も良いといい、代理人は米メディアに「母娘ともに健康」と明かしている。

気になる赤ちゃんの名は、ブライア・ローズ(Briar Rose)ちゃんに決まったもよう。ディズニー映画『眠れる森の美女』の“ブライア・ローズ(オーロラ姫)”からインスパイアされたのではないかとの報道もあるが、これについてもヘイデン&レイチェルからコメントは出ていない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング