【イタすぎるセレブ達】「ワン・ダイレクション」ゼイン・マリク、米司会者に薬物乱用を疑われて激怒。

TechinsightJapan / 2014年11月19日 18時10分

写真

(ホストの突っ込みにゼイン激怒)

先日、ワン・ダイレクションのメンバーたちが米番組『トゥデイ』に出演。そこにゼイン・マリクの姿が無かったことから、ホストのマット・ラウアーが“トンデモない質問”をメンバーらに投げかけた。

米時間17日に、ワン・ダイレクションはゼイン・マリクを除く4人で『トゥデイ』に登場。番組ホストのマット・ラウアーはメンバーらにこう問いかけた。

「ゼインはどこなの?」

リアム・ペインは「腹痛を訴えているんだ。あまり体調が良くなくてね」「アルバムのリリースに来られないなんて、僕たちも悲しいしゼインも悲しんでいるよ」とコメント。しかしラウアーはこれを信用せず、「体調不良じゃなくて、何かあるのかな? 薬物乱用の噂もあるけど、一体何が起きているわけ?」と突っ込んだ。これにリアムは「そんなことはない、大丈夫だよ」と答えたが、このラウアーの質問にゼインのファンは「なんて酷いことを!」と激怒した。



またこれを知り、ゼイン本人は誰よりも腹を立てたもよう。英タブロイド紙『ザ・サン』によると、ゼインはこのように話しているという。

「『トゥデイ』で話題になったことに、俺は本当に怒っているし動揺しているんだ。週末は本当に体調が悪かった。そのせいでアメリカに行けなかったから。」

ちなみに今年、ゼインとルイ・トムリンソンのマリファナ喫煙ビデオがリークするというスキャンダルが発生。それを知ってのラウアーの発言だったことは間違いないが、世間からは「質問が失礼すぎる」というラウアーに対する批判、また「ただの質問。これくらいは当然だ」という擁護の両方の意見があがっている。

※画像は、facebook.com/onedirectionmusicのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング