【エンタがビタミン♪】「すみれは石田純一似」と母・松原千明。オープンな性格は父の遺伝か。

TechinsightJapan / 2014年11月20日 12時30分

写真

かつて「不倫は文化」騒動で世間を騒がせた俳優・石田純一。それをきっかけにハワイに渡った当時妻であった女優・松原千明と娘のモデル・すみれだが、今ではみんな仲良く食事会などで顔を合わせるようになったという。松原とすみれがテレビ番組で複雑すぎる家族構成や現在の家族付き合いについて説明した。

17日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「BISTRO SMAP」に親子で出演したすみれと松原千明。ハワイに住んでいながら英語もビーチも苦手という松原だが、ハワイに渡った理由について「この人(すみれ)のことを自由にさせたくて」「色々な事件がありまして」「石田さんが変なことを申し上げたでしょ」と当時を振り返った。

1996年、石田純一が自身の不倫発覚時に「文化や芸術が不倫から生まれることもある」と発言したことからマスコミが「不倫は文化」と騒いだことがある。自宅にはマスコミが押し寄せ、当時まだ6歳だったすみれもマスコミにつきまとわれ、いつも怖くて泣いていたのだ。ホスト役の中居正広に「靴下さん(=石田)を置いてハワイに行こうと思ったんですか?」と訊かれて「靴下さんは“文化の方”といらしたので」と平然と答える松原。今では、そういう話もできるようになったようだ。

今は石田ファミリーとも普通に会って食事などもするという松原とすみれ。「明日の理汰郎君の誕生日にもみんな集まります」と明かしたすみれに中居も「理汰郎君って誰だっけ?」と複雑な家族関係に混乱。ほかにも松原とすみれと理子と石田の4人で食事をしたり、すみれと松原、松原の前夫、石田の4人で食事をすることもあるという。長い間「文化騒動」で腹が立っていたが、年月が経つとどうでもよくなって、今では松原にとって石田は「遠い親戚のお兄さん」のようだとも語った。

複雑な石田家だが、すみれのきょうだいは現在6人だそうだ。構成は、石田と一般女性の間の子・いしだ壱成、すみれ、松原の前夫と前妻の間の子・キャメロン君、松原と前夫の間の子・オリバー君、石田と東尾理子の間の子・理汰郎君、それに松原の前夫と婚約者の間の子・エイバーちゃん。エイバーちゃんは違うのではとの指摘もあったのだが、松原が「この人(=すみれ)は全部ウェルカムですから」とすみれがオープンなのだと明かした。

「いつも(食事会などを)仕切るのはこの人(=すみれ)。この人は石田さん似なんですよ」と松原がすみれの性格を分析すると、香取慎吾が「あぶないじゃないですか。すみれファミリー!?」と将来すみれも石田のようになるのではと危惧した。だが、すみれが「私はすごい素直で一筋なの」「好きになったら、その人が神様になる」と反論。中居が「石田さんも、当時はそうだったと思うよ」と意見を述べると松原が「あの人はハンターなんですよ。一回手に入れてしまうと次に行く」と石田の恋愛を分析していた。

石田との離婚騒動を乗り越えて、今では普通に石田と会うことができるようになったすみれと松原。そこには中居が「石田さんは誰のことも嫌いじゃないし、誰からも嫌われない。珍しいタイプの人」と評した石田のキャラクターも関係しているのだろう。ハワイ育ちのためオープンな性格なのかと思われたすみれだが、実は父親である石田の遺伝子を受け継いだためなのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 瑛里)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング