映画BE-BOP「立花の菊りん」の現在~WARUMONインタビュー

東京ブレイキングニュース / 2014年2月24日 18時0分

写真

 マンガ版のオリジナルをも超える、インパクトを持っていたと評されている。

「どーもどーも、立花の菊永です」

 ボンタンに雪駄を履いて、パンチパーマに角度の付いた銀縁メガネで、歩み寄ってくる姿を、筆者は幼心にVHSのビデオテープで観ていた。

 小学校低学年で観た、主役でも無いキャラクターの、顔のみならず、その一挙手一投足まで、25年たった今でも覚えているというのは、それほど多いことではない。

 そんな菊りんを、最近、旧車やVIP系のカスタム界で頻繁に見かける。

 その仕上がり切ったキャラは、全然変わっていない!!

 むしろ以前にも増して磨きがかかっているようにも見えたので、思わず取材に行ってみた。

菊りん
主な出演作[編集]
ビー・バップ・ハイスクール(1985年)
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌(1986年)
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲(1987年)
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲(1987年)
新宿純愛物語(1987年)
極道の妻たち(1986年、菊永竜二役)

現在、カーイベント、雑誌など出演多数。『CPE キャットファイト』は、今年の五月で3回目の出場予定。オフィシャルブログ『菊りんビーバップ・ハイテイション』(http://ameblo.jp/kikurin-jpb/)

Written Photo by 彫昌

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング