「肌が汚い」 須田亜香里(SKE48)が引退を考えた心無い言葉 肌荒れで悩む芸能人はこんなに数多くいた!

TABLO / 2019年9月6日 10時17分

9月3日、SKE48の須田亜香里さんが『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。金属アレルギーにより肌が激荒れしていた頃、ネットから「汚い」というバッシングを受けて引退を考えたという過去を明かして話題になっています。

関連記事:脱いだらこうなんです…… SKE48・須田亜香里が大胆ひもパン水着で自分の体を見せたいワケ | TABLO

須田さんは2010年ころから顔のみならず身体のほうも肌荒れがひどい状態になったといい、その理由はマイクやネックレスなどが原因の“金属アレルギー”。マイクに近づけると唇が赤く腫れ上がったり、衣装のチェーンが肩に触れるだけで赤くなるなどかなり重症で、現在はスタッフが金属部分をコーティングするなど工夫をしてくれるおかげで現在は美肌を維持できているとのことでした。肌荒れがひどかった時、「汚い」「見ていて不快」というネットの心無い声が刺さったといい、須田さんは「この仕事向いてないのかな…」と引退を考えたほど精神的に追い詰められていたことを明かしていました。

今はすっかり肌が落ち着いた様子の須田さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

須田亜香里さん(@akarisuda)がシェアした投稿

女性芸能人が肌荒れに悩んでいることを吐露するケースは多く、2017年5月13日には道端アンジェリカさんは自身のインスタグラムにて「乾癬」という皮膚の病気であることを告白。「ネットで、スーパーフードを食べてるのに肌が汚いと書かれていたので、、」「実は私は昔から乾癬とゆう皮膚の病気を持っています。乾癬がひどくならないように日々気を付けていますが、ストレスなどで悪化するときもあります」「肌が汚いといわれてもしょうがないんでしょうが、乾癬が悪化しないように日々人一倍努力しているので、悔しくて書かせてもらいました!!(笑)」と悔しい心境を綴っています。

参考記事:Tバック・ビキニで大股開き 道端アンジェリカさん「ママになってもスタイル抜群」 セクシーママ写真を大量放出 | TABLO

またアイドルでいえば、2010年12月には元モーニング娘。の亀井絵里さんがかねてから抱えていたアトピー性皮膚炎の治療に専念するために自ら卒業を決意し、芸能界を引退。同じく元モーニング娘。の道重さゆみさんも、バラエティ番組で毒舌キャラとして頑張っていた頃、仕事のストレスで肌に大量の吹き出物が出てしまい世間で話題になったことも。

「道重さんは多忙&毒舌キャラを演じることでのストレスが一気に肌に来たと言われています。プロデューサーのつんく♂さんが紹介した皮膚科にしっかり通ったおかげで、現在の美肌を取り戻せていますが…。“かわいい私”を自認する、人一倍美意識が強い道重さんにとって、肌荒れはかなり心の傷になったでしょう。ヘタをすれば、親友である亀井さんのように肌トラブルによる卒業もあり得たわけですから、危なかったですよね」(芸能事務所勤務)

美女たちを悩ます肌トラブル。一番つらいのは本人なのだから、ネットでの肌についての罵詈雑言は控えてほしいものです。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:稲村亜美ににじり寄る中学生たちの既視感……そうだ、それはまさに「汁男優」と同じ動き! | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング