バストアップできる薬品に注意!? 嘔吐、腹痛、頭痛を招く「猛毒サプリ」が蔓延中

TABLO / 2013年11月20日 20時0分

写真

 ネットではあらゆる欲望を満たす魅力的な商品が売られているが、その効果については怪しい場合が多い。なかでも、「サプリ」系の商品は効果がないだけではなく、体調を崩してしまうことだってある。 

 富山県に本社を構えるG社が、バストアップ・サプリとして販売している「B」には次々とおそろしい苦情が寄せられている。実際、「B」を服用したという女性Aさんに話をきいた。

 「胸が大きくなりたいと思って購入したのですが、体調の異常がすごくて......」

 Aさんによると、サプリを服用してからまもなく、気分が悪くなり何度もトイレへ駆け込んでは嘔吐を繰り返した。また、激しい腹痛に襲われ病院へ駆け込んだという。

 「お医者さんによると、『中毒を起こしてます』って言うんです。サプリをちゃんと調べてもらったわけではないんですが、それしか考えられなくて」

 その後、Aさんはサプリの服用をやめるとその症状はおさまったという。

 また、別の女性Cさんは「B」服用による壮絶な症状についてこのように語る。

 「最初は頭痛がひどくて。寝ても起きても頭が痛いんです。それで、ずっと生理も終わらなくて、最後は貧血で倒れて入院したんですよ」

 もちろんすぐに「B」の服用はやめたものの、今でもその時の症状が残っていると話すCさん。

 「『B』を服用してから体質が変わったみたいなんです。アルコールを飲めば熱が出るし、ずっと風邪をひいてるみたいだし。それにあれ以来、生理の時期も長くなったんです。貧血で倒れるほどじゃないですけど......」

 当然のことながら、バストアップを目的としたサプリにも関わらず、今回取材を受けてくれた女性二人は共に胸のサイズに変化はないという。逆に、体調不良から体重が減ってしまい、サイズが落ちてしまった。

 「副作用のない薬は効かない」と言われるが、もともとの作用を発揮しない薬(サプリ)など、ただの毒物にほかならない。そんな毒物を販売し続けるG社のサイトでは、バストアップ以外にも、ダイエットや脚が細くなるサプリを平気な顔をして販売し続けている。

Written by 村上茜丸

Photo by David Compton

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング