男子がわりと苦手な体位4パターン

恋学 / 2014年11月20日 15時0分

エッチの時、男子は「ダサい俺を彼女に見せたくない」と思っていたりします。「ねえ、位置がわからないいから、自分で入れてよ」なんて、口が裂けても言いたくないのが男子です。

そういう男子が苦手に感じている体位について、何人かの男子にお聞きしてきました。以下にご紹介する体位はやらないほうが「男のメンツ」が立って、いいのかもしれません。

さっそくご紹介しましょう!

03

1:立ちバック

「立ちバックをしていたら、彼女が気持ちいいのか、上下に少しずつ動きます。彼女が動くたびに、ぼくが背伸びをしたりして脚がつりそうですし、抜けちゃうんですよね」(24歳・飲食)

男子は「あ、ごめん、抜けたから入れて」と、言いたくない生き物であるようです。

2:騎乗位

「騎乗位の時、前後に腰を動かされたら、チ●コが痛いんですよね。じっと我慢していますが、騎乗位、苦手です」(22歳・フリーター)

たしかに男子のアレって、前後に動かしてもあまり気持ちよくないものです。前後に動かして気持ちいいのであれば、フル●ンで全速力で走ったらイキまくる男子ばかり……ということになりかねないですよね?(そうでもないのかな?)。

3:手懸け

「男子が椅子に座った上に、女子が男子と同じ方向を向いて座る体位を手懸けと呼んだりします。これも騎乗位とおなじく、スポスポ抜けるんですよね」(同上)

男子は「抜けやすい」とか「自分が自由に動けない」体位が苦手ってことでしょうか。抜けない動きを女子がマスターすれば、騎乗位や手懸けほど素敵な体位はない、と言っている男子もいますが。

4:押し車

「女子が腕立て伏せをするようなかっこうから、男子が女子の両方の脚を持ち上げて挿入……みたいな体位です。これ、ぼくの彼女は気持ちいいと言いますが、ぼく的には腕力は使うし、エッチに集中できないしで、苦手です」(26歳・IT)

男子的にエッチに集中できない体位って、わりとたくさんあります。というわけで、毎回無難に正常位……という選択をする男子が多いってこと?

おわりに

いかがでしたか?
体位によって、女子のほうが気持ちよかったり、男子のほうが気持ちよかったりしますが、男女ともに「エッチに集中できるかどうか」というのがポイントではないかと思います。エッチって集中して黙々とやるから気持ちいい、ということですよね。

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング