恋ができなくなる?セフレにされるばかりで本命になれない女性の特徴

恋学 / 2014年12月1日 15時0分

恋はしたいけど、自分の思うような恋ができずに悩んでいる女子はいませんか? こっちは本気で好きだと思っているのに、彼の方は遊びでしか見てくれない……。

なかにはエッチすることが好きで、セフレの関係に居心地の良さを感じている女子も少なくないのでは?

でも、セフレでいることに慣れてしまうと恋愛の楽しみ方を見失って、しまいには恋愛のできない体質になってしまうかもしれませんよ。

1202

その1:男性からの甘い言葉に酔ってしまう

しばらく恋をしていないと、異性との関わり方を忘れてしまいがちです。特に男友達が少なく、恋愛経験が少ない女子ほど「◯◯さんって可愛いね」といった甘い言葉を囁かれると、つい嬉しくなってしまうもの。

でも、あくまでもお世辞はお世辞です。「◯◯さん、俺のタイプだよ」と気分を乗せられて、フラフラと誘いに乗ってしまうような女性は、男性からすればなんでも言うことを聞く「軽い女性」と思われるのがオチです。

いい女性というのは、いい男性を惹き付けるもの。変な男性に引っ掛かって、みずから女性としての魅力を下げてしまうと、周りに寄ってくる男性もろくでもない人ばかりになってしまうので注意しましょう。

その2:彼に一生懸命尽くしてしまう

恋は一生懸命するものと思っていませんか? 知り合ったばかりだと「嫌われたら嫌だから……」と、つい背伸びをしたり、頑張ってしまう時ってありますよね。

でも、本来恋というのは、等身大の自分で向き合うもの。ロマンチックなデートはふたりの雰囲気を高めるために大切ですが、それはお互いの足並みが揃っているからこそ成り立ちます。

どちらか一方が一生懸命頑張ったところで、ふたりの関係が変らないのなら、それは「都合のいい女性」ということになりかねないかも……?

いいように使われていると気がついた時、一番傷つくのは自分ということを頭の片隅にでも置いておきたいですね。

その3:すぐに体を許してしまう

いたって当たり前のように聞こえますが、セフレにされる女性は簡単に体を許してしまいます。

どこか生活が満たされていなかったり、失恋したばかりで寂しかったりすると、男性に甘えてしまうこと……あなたにも心当たりがありませんか?

ですが、恋愛は自分の足できちんと立ってこそ、相手を幸せにできるものです。彼から「好き」という言葉を聞かされて浮き足立つ前に、お互いの気持をきちんと確認し合える恋をしたいですね。

一度でも体を許してしまうと、男性はその女性のことを本命として見ることはなかなか難しいもの。「男性とちゃんと付き合いたい」と少しでも思っているのなら、エッチの価値についていま一度よく見直してみましょう。

セフレが長引くと恋ができなくなる?

恋を長らく休んでいる女子ほど、これらのポイントに当てはまってしまう可能性が高めです。

エッチの価値が低くなってしまうと、ずるずるとセフレとの関係が長引いて、ときめくような恋愛ができなくなってしまうかも……? 当てはまる数が多い女子ほど気をつけてくださいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング