たったそれだけ!? セックスの相性が驚くほどよくなる3つのポイント

恋学 / 2014年12月24日 13時0分

あなたは恋人とのセックスに満足していますか?

「最近カレが自己本位すぎてウンザリ」
「もっと前戯が長い方がイイけど、恥ずかしくて言えない」
「相性が悪すぎて、別れの危機…!」

実は「セックスの相性」は“気持ちよさ”と大きく関係しているとか。そこで今回は、誰でもできる「セックスの満足度を上げるちょっとしたコツ」をご紹介します。

1224

1:恥じらいを捨てて「○○してほしい」と伝える

「言葉にしないと、どんなエッチが好みなのか分からない」(20代後半)

デートプランや2人の将来については「こうして欲しい」と素直に言えるのに、セックスの話になるとどうしても遠慮しがち。それでは、いつまで経っても満足行くエッチはできませんよ。恥じらいを捨てて「もっと前戯を長くして」「やさしく挿入して」と伝えてみて!

2:女性が積極的になる

「『ここがイイの?』って探りながらされるのが好き」(30代前半)

エッチは男性がリードするものだと思っていたら大間違い! 毎回カレ任せにしていると、マンネリ化したり、手抜きエッチに繋がってしまいますよ。自分の要望を伝えるのもイイですが、「どこが気持ちいい?」と聞きながら、カレを喜ばせることも大切。あなたの積極的な姿にドキッとしながら、「愛されてるな」と幸せを感じるはずですよ。

3:ふたりの「気持ちイイ」ポイントを理解する

「毎回少しずつ相性がよくなってる気がする」(30代半ば)

食べ物の好き嫌いがあるように、エッチにもさまざまな好みがあって当たり前。前戯の長さや愛撫するポイント、挿入後のピストン運動、時間配分など、お互いの意見をすり合わせるだけで、満足度がぐっと上がります。1回のエッチで1箇所を目標に、カレの好きなポイントを探ってみてはいかがですか?

おわりに

エッチのテクニックも重要ですが、相手が求めていないことをすると「なんで分からないの?」「もっと○○してほしいのに」とガッカリされてしまいます。そんな小さなすれ違いが“別れ”を招いてしまうことも……。少しでも思い当たる節のある方は、今すぐ3つのポイントを試してみてくださいね。

(取材協力)
20~30代の独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング