キャデラックのSUVシリーズ 新型「XT5」「XT6」が登場 仕様変更でイメージ刷新

くるまのニュース / 2021年1月20日 17時40分

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は2021年1月15日、3列シートのラグジュアリーSUV「キャデラックXT6プラチナム」とミドルサイズ・ラグジュアリーSUV「キャデラックXT5」の一部仕様を変更、販売を開始した。

■よりスタイリッシュに仕様変更されたキャデラックのミドルサイズSUV

 ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は2021年1月15日、3列シートのラグジュアリーSUV「キャデラックXT6プラチナム」とミドルサイズ・ラグジュアリーSUV「キャデラックXT5」の一部仕様を変更、販売を開始した。

 キャデラックXT6プラチナムは、3列シート6人乗りのラグジュアリーSUVで、全長5060mm×全幅1960mm×全高1775mm、ホイールベースは2860mmというサイズ。クラストップの室内スペースを誇り、2列目キャプテンシートの間を通って気軽に3列目シートに乗り込むことも可能だ。

 搭載エンジンは3.6リッターV型6気筒DOHCで314ps・368Nmを発生、トランスミッションは9速ATと組み合わされる。駆動方式はAWDだ。左ハンドルのみの設定となる。

 今回、濃紺のダークムーンブルーメタリックとグレーのワイルダーメタリックの新色2色のボディカラーを加え、5色での展開となった。またキャデラックが誇る先進の安全装備にヒルホールド&スタートアシストを追加している。

 キャデラックXT6プラチナムの車両価格は、885万円(消費税込)になる。

* * *

 キャデラックXT5は全長4825mm×全幅1915mm×全高1700mm、ホイールベースは2860mmのミドルサイズSUV。こちらは2列シートで5名定員だ。

キャデラック「XT5」キャデラック「XT5」

 搭載エンジンはキャデラックXT6プラチナムと同じ3.6リッターV型6気筒DOHCで、314ps・368Nmを発生、トランスミッションは9速ATと組み合わされ、駆動方式はAWDとなる。左ハンドルのみの設定だ。

 今回、ボディカラーに新色3色を導入。そのうち標準カラーはシルバーグレー基調のサテンスティールメタリックに設定した。ラインナップは従来より1色増えて計6色のラインナップになる。

 また20インチの「6スプリットスポーク ダイアモンドカット&ダークアンドロイドサテンフィニッシュ」を新たに装備し、足元をスタイリッシュにみせている。

 キャデラックXT5「プラチナムスポーツ」の車両価格は785万円だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング