1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

ドライブ中に同乗者にイラっとしたことはある? 車を汚す人とあおり運転ドライバーは嫌われる!?

くるまのニュース / 2021年7月11日 11時10分

クルマのなかは限られた空間であるがゆえに、ドライブ中に同乗者にイラっとしてしまうことがあるようです。どんな言動が嫌がられるのでしょうか。

■ドライブ中にイラっとしたことがある人は85%以上

 クルマはプライベートな空間を確保しながら移動できる便利な乗り物です。しかしプライベートであるがゆえに、同乗者の行動や言動にイラっとすることもあるのではないでしょうか。

 今回くるまのニュースでは、ドライブ中に同乗者にされると嫌なことについてアンケート調査をおこないました。

「ドライブに行った際、あなたは同乗者にイラっとさせられたことはありますか?」という質問では、「イラっとしたことがある」と回答した人が87.5%と、「イラっとしたことはない」(12.5%)を大きく上回る結果となりました。

 さらに、「あなたがドライバーのとき、助手席や後席の同乗者にされると嫌なことはどんなことですか?」(複数回答)という質問では、「車内を汚す」がもっとも多く66.1%、次いで「運転について文句を言う」「運転の邪魔をする」が同率で46.4%、「シートベルト・チャイルドシートを着用しない」が44.6%となっています。

「車内を汚す」という点においては、「髪の毛を車内に落とす」「化粧をする」ことを不快に感じるという回答者もいました。

「運転の邪魔をする」という点では、「助手席の人間が安全確認を手伝ってくれるが、そのせいでミラーが見えないなど」「交差点に入るときに左を見ようとするのが邪魔」というコメントもあり、良かれと思った行動がドライバーにとっては迷惑になることもあるようです。

 また、「運転中に頭や腕を叩いてくる」「急に危ないと叫ぶ」など、ドライバーが運転に集中できないような言動は好ましくないと指摘する回答も見受けられました。

 さらに、ドライバーの意見として、「ドアを思いっきりドンと閉める」「降車するとき、壁や隣のクルマにドアをヒットさせる」「窓ガラスを触る」といったクルマを丁寧に扱わない同乗者は嫌われがちです。

 一方、「あなたが助手席や後席などに同乗しているとき、ドライバーにされると嫌なことはどんなことですか?」(複数回答)という質問では、もっとも多かったのは「あおり運転」(65.2%)で、2番目が同率で「急ブレーキ・急アクセル」「交通違反(スピード超過や信号無視)」60.7%でした。

 また、「アクセルが一定ではない」「蛇行、急ハンドルなど無闇な危険運転」など、助手席や後席の乗員にとって、スマートではない運転に関して不満に思うというコメントもありました。

※ ※ ※

 ほかには、「禁煙車なのにタバコを吸いたがる」「ダッシュボードに足をのせる」「車内で飲食」「突然の身の上話、愚痴、説教」をやめてほしいというコメントもありました。

 クルマはプライベートな空間であるものの、同乗者がいるときは身勝手な行動は慎むべきだといえます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング