年内に「肉顔」卒業!?ほうれい線スッキリ、小顔を作る顔ヨガ

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月19日 12時0分

世界的に見ても日本人の女性の特徴は「童顔」。そう印象づける大きな原因は、パーツの他にぷっくりとしたほっぺたにあります。日本語は口を大きく動かさなくても話せ、あいまいな表情でも通じるコミュニケーションを日常とするため、頬の筋肉をあまり使っていないと言われています。その影響か頬にお肉がつきやすい「肉顔」に。対象的に、骨張った骨格を持つ外国人の女性に多いのが、年齢よりも大人っぽくみえる「骨顔」です。

■頬にお肉ののった「肉顔」から適度な小顔に!

「肉顔」の女性は、ある年齢になると筋力の衰えにより頬がたるんでホウレイ線がくっきり出てしまう傾向に。そのターニングポイントとなるのが30代から40代にかけてです。そこで、「肉顔」女子は必見! 適度に頬のお肉をとって健康的な小顔美人になるの顔ヨガはいかがでしょうか? ピンポイントで効果的に落としたい部分を鍛え、理想の顔になりましょう。

 ■頬のお肉をとる顔ヨガポーズ

1.口を「おー」の形にして、目線は少し上にします。人差し指をホウレイ線に添えて、頬のお肉を耳まで移動して流します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2.耳の前を通って首まで流します。この時、えらの下を通ってアゴ下のお肉も流すイメージで行うと効果的です。力を入れ過ぎず、やさしく指でなぞるようにリンパを流していきましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

頬に溜った老廃物を首のリンパまで流すことで、小顔効果が期待できるポーズです。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング