1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

9月公開の劇場アニメ5作品。『リョーマ!』はじめ『攻殻』『整形水』など注目作が続々!

マグミクス / 2021年9月14日 17時10分

写真

■原作に負けない「ぶっ飛び」満載の作品も

 毎年のように大ヒット作が生まれている劇場アニメ。今年2021年も『シン・エヴァンゲリオン劇場版』や『名探偵コナン 緋色の弾丸』など、さまざまな作品が公開されましたが、9月も新作が目白押し。その中から特にチェックしておきたい5本を紹介します。

●『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』(公開中)

 週刊少年ジャンプで連載されていたテニスマンガ『テニスの王子様』を原作にしたCGアニメ。製作総指揮の原作者・許斐剛さんが「テニプリに一度でも触れた事のある方、そして初めての方々やご家族でも楽しめるように『リョーマ!』とタイトルを一新しました」と語るように、間口の広い完全新作という位置づけです。

 原作マンガに名場面&迷場面が満載であることは広く知られていますが、本作も主人公の越前リョーマたちがタイムスリップし、ミュージカルを展開して……と、驚きの展開が続きます。公開直後からそのぶっ飛んだ内容がSNSで多くの人に語られており、今年有数の話題作となりそうです。

 なお本作には<Decide>と<Glory>の2種類があり、一部のシーンで登場するキャラクターが異なります。どちらに誰が登場するか公式サイトで明かされているので、好きなキャラクターがいる人はチェックしてから映画館に向かいましょう。

●『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』(9月17日公開)

アニメ『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』キービジュアル (c)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2021

 2013年から始まった『Free!』シリーズも、この作品と2022年4月22日(金)に公開される後編が最終章となります。このシリーズは京都アニメーションが手がける、天才スイマー・七瀬遙を主人公とする水泳アニメです。

 最終章では遙がシドニーで開催される大会で世界の頂点を競うことに。TVアニメで3シリーズ、劇場アニメが5作品公開された大作がどんな結末を迎えるか、そして美しく迫力ある水泳シーンが今回はどのように描かれるか、必見です。本作の過去作をチェックしたい場合は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などの配信サービスで観ることができます。

■25年以上前に公開の不朽の名作、4K版で上映

●『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター版』(9月17日公開)

アニメ『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』キービジュアル (c)1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

 約25年前の1995年11月に公開された劇場アニメ『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』。その4Kリマスター版が、日米で同時に劇場公開されます。

 士郎正宗さんによるマンガを原作に押井守監督が手がけた本作は、世界中で高い評価を獲得し、また多くのクリエイターに影響を与えた不朽の名作です。シリーズのファンはもちろん、まだ観たことがない人もこの機会に映像面、音響面で大きくアップデートされたSFアニメの金字塔を観てみましょう。

●『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第2章(9月23日公開)

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』キービジュアル (c)Princess Principal Film Project

 19世紀末のロンドンで少女たちがスパイとして暗躍するアニメ『プリンセス・プリンシパル』。本作は全12話のTVシリーズに続く、全6章からなる劇場アニメシリーズの第2弾です。

 第1章はスリリングな心理戦、迫力あるアクション、主人公たちチーム白鳩のかわいらしい一面など、TVシリーズ同様の魅力を感じられる内容でしたが、第2章ではいよいよ舞台であるアルビオン王国の王座をめぐる物語が大きく動き始めそうです。本作のTVシリーズは「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで、第1章は各種配信サイトで9月28日0時からレンタルがスタートします。

●『整形水』(9月23日公開)

アニメ『整形水』キービジュアル (c)2020 SS Animent Inc. & Studio Animal &SBA. All rights reserved.

 原作は、韓国のOsdによって描かれ、日本では「LINEマンガ」で読めるオムニバス作品『奇々怪々』内の一遍。小さい頃から外見にコンプレックスがある女性・イェジが、思い通りの容姿に変えられる“整形水”を手に入れたことから始まる“整形サイコホラー”です。

『パラサイト 半地下の家族』をはじめ、近年の韓国の映像作品は国際的評価を得ています。本作はすでに世界各地の映画祭に招待され、「第46回ボストン・サイエンスフィクション映画祭」では最高アニメーション賞を受賞していますが、日本ではどのように受け入れられるでしょうか。なお、日本語吹き替えは沢城みゆきさん、諏訪部順一さん、上坂すみれさん、日野聡さんが担当します。

(はるのおと)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング