日常の偶発的違和感を体感ーー 池野詩織写真展「オーヴ」

NeoL / 2018年10月20日 12時0分

日常の偶発的違和感を体感ーー 池野詩織写真展「オーヴ」

















ファッション、コマーシャル、ミュージック、アートなどあらゆるシーンを縦横無尽に駆け回り、自由奔放な個性に起因した熱のある作品で高い評価を得る写真家 池野詩織による写真展が開催。


9月のNY Art Book Fair 2018にて初めてのハードカバー写真集「オーヴ」をcommune Pressからリリースした彼女。本展では写真集に収録された新作を中心に発表され、「オーヴ」の世界を立体的に体感できる内容になる予定だ。

池野曰く、タイトルの「オーヴ」とは球体を示す”Orb”や心霊写真に写るとされる玉響(たまゆら)現象の”オーブ”、LOVE(ラヴ)など様々なものを掛けた造語で3年前に突然降りてきた言葉とのこと。幼少期にTVの心霊写真特集を好んで観ていたという彼女はやがて自らが写真を撮るようになってからも、目に見えない何かが偶発的に写り込むことを楽しむようになっていったという。

彷徨う熱を追い掛けるようにシャッターを切り続ける中で、日常の偶発的違和感、SF的またはホラー的といってもいいような要素を帯びた作品群が収録された写真集「オーヴ」。その違和感からか、ページを捲る度にまるでどこかの見知らぬ惑星に降り立って旅しているような感覚になり、あの犬も猫も、あの少年も実はエイリアンなのではないか?といった「They Live」的思考をも想起させられる。また色鮮やかな「ブレードランナー」の世界を踏襲しながら鑑賞するのも本作を楽しむ上で欠かせないポイントかもしれない。

これまでの写真家 池野詩織のイメージをアップデートし、引きの強さとそれを確実にものにする決定力を兼ね備えた稀有なアーティストとして、ますます進化を続ける彼女の新たな作品世界が楽しめる。


会場では作品、写真集「オーヴ」の他、エクスクルーシヴなアイテムの販売も予定。







池野詩織 写真展「オーヴ」Shire Ikeno Photo Exhibition“Orb”

2018年10月26日(金)~11月13日(火)
Opening reception: 10月26日(金) : 19:00 – 21:00

会場: gallery commune
住所: 東京都渋谷区西原1-18-7
http://www.ccommunee.com/


Shiori Ikeno | 池野詩織
1991年生まれ。2012年より写真家として活動開始。
2018年9月にNY Art Book Fair 2018にてcommune Pressより写真集『オーヴ』をリリース。
現在、Ollie magazineで「GLOW IN THE GIRL」を連載中。
http://ikenoshiori.tumblr.com
https://www.instagram.com/ikenoshiori


関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/art-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング