「雑談配信が流行るってことはコミュニティが閉じすぎてる」7人の実況軍団がニコ生の次のトレンドを斬る

ニコニコニュース / 2016年10月13日 11時0分

ニコニコニュース

 9月24日に放送された『非婚・いじめ・不登校問題などテーマに雑談、「雑談」配信者 公式特番』で、雑談の腕に覚えがある5名の配信者たちが一同に集結。ニコ生の次世代を担う雑談配信者による4時間の放送は大盛況。視聴者アンケートの結果、もこうが最もおもしろい雑談配信者に輝いた。

 そんな中、9月30日に放送された『【公式ミラー放送】9月のネットニュースを裏実況』では、実況軍団と称した7名の生主(ぬどん、マッスル宮崎、倭寇(わこう)、MOTTY、茸(たけ)、recog、KADA)が、「ニコ生、次のトレンドは"雑談配信者"!?」というテーマに物申した。

すべての写真付きでニュースを読む

雑談配信者がトレンドになるってことはコミュニティが閉じすぎてる(ぬどん)

ぬどん:
 ニコ生のトレンドが雑談配信者になるって......これね、つまるところ、雑談配信者がトレンドになるってことは、コミュニティが閉じすぎてるってことだと思うんだよね。

コメント:
 常連ばっか

ぬどん:
 そう、配信者ファンしか残ってないって状況になっちゃう。なにかしらのコンテンツが流行ってるんだったら、そのコンテンツが好きな人が外から入ってくるんですよ。でも、配信者目当てで入ってくるというと、それは、コミュニティとしてその人しか見ない、それってつまり身内放送ってことでしょ?

 だから、これ正直ね、次のトレンドが雑談配信者になるというのは、非常に危険なことなんですよ。これ、いろんな人の名前が出演者にあるけど、誰であっても関係ないんですよ。だから、非常にまずい状況ではあると思うんですよ。

コメント:
 雑談ってずっとやってると話題ループしない?

ぬどん:
 するする。雑談配信は、「なんの雑談をします」ってタイトルに書けばいいんだよ。そしたらその雑談を聞きたい人がそこに見に行くみたいな。そしたら、そのキーワードで検索しにきた人が見に来る。これ討論だね。雑談じゃなくて討論の方がいいんじゃないかな?

コメント:
 テーマがあったら雑談じゃない。

ぬどん:
 たしかにね。テーマトークの方がいいんじゃないかな。

雑談配信者もゲーム実況者も"はみ出し者"の集まり(マッスル宮崎)

マッスル宮崎:
 雑談ってカテゴリがそもそもおかしいやろ?アンケートで「最もおもしろい雑談配信者を決める」って言うけど、ただファンが多い配信者ってだけやろ。漫談とかやったらわかるけど、噺、芸として、雑談ってそもそも何やって、雑談の定義がわからんわ。漫談とか漫才とかは、ガッツリとした定義は知らんけど、わかるけどね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング