元マジカル・パンチラインの浅野杏奈、卒業後の心境を語る「仕事とか楽屋とかで寂しくなるんだろうな」

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年11月16日 11時40分

写真

11月9日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、浅野杏奈が出演し、アイドルグループを卒業してからの気持ちを語った。

2016年に結成されたアイドルグループ、マジカル・パンチラインの初期メンバーとしてこれまで活動していた浅野だが、11月3日のライブをもって同グループを卒業。番組では現在の心境を語った。

吉田尚記アナウンサー:アイドルにとって卒業ってすごい事件じゃないですか、その事件からまだ一週間も経ってないわけですけど、ストレートに今の気持ちはどうですか?

浅野:なんか卒業したあとに、立て続けにお仕事が入っていて、卒業に心を向ける時間がなくって……

吉田:はい

浅野:家族と現実逃避のように京都旅行に行きまして、昨日帰ってきたんですけど、(そこで)ちょっと寂しくなりました。やっとちょっと卒業したのかなって思うようになって、でも実際コロナのことであんまり活動してなかったっていうのもあって

吉田:それまではいっぱいライブをやってましたけど、それこそ本当にお客さんを入れてやったのは卒業ライブが久しぶりですもんね

浅野:そうですね。この先、仕事とか楽屋とかで寂しくなるんだろうなって思います

また浅野は卒業後、マジカル・パンチラインの楽曲を聴くと寂しくなってしまうので避けているのだと語り、曲を聴けるようになるまではまだ時間がかかりそうだと明かした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング