IQOS「HEETS」2年ぶりのレギュラー新製品「ヒーツ・ピュア・ティーク」登場

おたくま経済新聞 / 2021年1月4日 10時0分

写真

HEETSのレギュラー新銘柄「ピュア・ティーク」

 フィリップ モリスの加熱式たばこIQOS専用たばこスティック「HEETS(ヒーツ)」に、約2年ぶりのレギュラー新製品「ヒーツ・ピュア・ティーク」が登場。2021年1月4日よりIQOSオンラインストア、全国9店舗のIQOSストア、ヤマダ電機、ドン・キホーテの一部店舗で(1月11日からはコンビニを含む全国の主要たばこ取扱店で)発売されます。

 IQOS専用のたばこスティック「HEETS(ヒーツ)」は、マールボロに比べてカジュアルな価格のシリーズ。これまでにレギュラー3銘柄と、メンソール系の5銘柄(うちフレーバーメンソール2銘柄)がラインナップされてきました。

 HEETSの新製品は、2020年に発売されたフレーバー系メンソールの「ヒーツ・シトラス・グリーン」と「ヒーツ・フレッシュ・パープル」以来となりますが、今回の「ヒーツ・ピュア・ティーク(HEETS PURE TEAK)」(20本入りボックス:税込500円)は約2年ぶりのレギュラー銘柄。

 この背景には、新しくIQOSを使用する成人喫煙者ユーザーのうち、レギュラーテイストを求める声が半数以上あることが調査で明らかになったため、としています。

 味わいは、ガツンとした強烈な個性よりもバランスを考えたブレンドが基本となっていますが、たばこ本来の味わいを重視した柔らかな甘みとともに、しっかりとした吸いごたえのあるもの。ほどよい強さがあり、レギュラーの味わいを求めるユーザーにおすすめだとしています。

 これにより、全9銘柄(レギュラー4銘柄・メンソール系5銘柄)と、ラインナップがさらに充実したHEETS。第4のレギュラー「ヒーツ・ピュア・ティーク」は、2021年1月4日よりIQOSオンラインストア、全国9店舗のIQOSストア、ヤマダ電機、ドン・キホーテの一部店舗で、1月11日からはコンビニを含む全国の主要たばこ取扱店で販売されます。

情報提供:フィリップ モリス ジャパン合同会社

(咲村珠樹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング