【黒歴史】絶対「してはいけない」ダイエット、40代になればわかると共感の嵐

OTONA SALONE / 2019年7月27日 8時0分

10代、20代のころって、本当に「死ぬかも」と思うようなヤバいダイエットをみんな普通にしていましたよね。

無理のきかない40代になってはじめてわかる、「末代まで絶対二度とやってはならない」無茶ダイエット列伝と、その後遺症を聞きました。

……どうでしょう、みなさん意外と「これやったことがある」のでは? 自分の黒歴史に立ち向かい、身の回りで似た行為を続ける若者を見たらぜひ制止してください。

 

1・定番?りんごダイエット → その後貧血が治ってないです

 

リンゴダイエットって大流行しましたよね?

私も20代の頃、やりました。

知人がコレでやせてきれいになったんで、

自分もいい結果が出るかなと思ったんですよ。

同じようなぽっちゃり体型でしたから。

 

もう嫌になるくらい毎日リンゴを食べてましたよ。

でもリンゴだけだと良くないと思って、

同じ頃に流行していたゆでたまごダイエットを参考にして、

赤身のお肉を焼いたものに塩だけかけて食べてました

 

これならイケる!と踏んだんですが、

ある日、会社で倒れちゃったんです。

病院に行ったら、貧血だと診断されました。

 

お医者さんに「変なダイエットしてるでしょう!」って言われまして、

リンゴダイエットにお肉をプラスしたから平気だと思った、って答えたんです。

そうしたら「力石徹じゃあるまいし!あれはマンガです!」と叱られました(笑)。

結構、ヤバいレベルの貧血になってたんです。

 

結果を言っちゃいますと、体重は数キロ落ちました。

でもその重さにプラスした重さが加わったリバウンドが起こっちゃった!

あはははは。

 

リンゴダイエットをやめてからの数年間、

爪が割れやすくなったり、髪もバサバサ。

いつも疲れやすくて、顔色も悪かったです。

鉄剤を飲むだけではなかなか治りません。

 

今、このダイエットをやれって言われたら、絶対に断ります!

単純に考えたら断食と変わらないでしょ?

断食もプロが付いていなきゃ危険だって言います。

今、あれをやったら寿命が縮むだろうし、若さもガクッと減りますね(笑)。

絶対にやりません!

(46歳・独身・会社員)

 

2・海外ダイエットサプリ → 救急搬送

日本にもダイエットサプリがありますが、

ハマり癖のある私は慣れない英語に大苦闘しつつ

個人輸入をして某ダイエット産業大国のサプリを取り寄せました。

 

この努力を続けるほうがやせるような気がします、今は(笑)。

 

これを飲み始めたら、体重が一気に落ちたんです!

大喜びしましたよ。

 

ところが口の中がカラカラになったり、息切れがひどくなったり、

声が出なくなったりしてきたんです。

めまいがするようになってきましたし。

 

そうしたら職場で呼吸困難ぽくなって救急車で運ばれちゃったんです。

点滴を打ってもらって、一晩泊ったら回復したんですが、

担当のあとお医者さんから「最近、何か変わったことありましたか?」と訊かれ

あの個人輸入したサプリを思い出したんです。

これが原因でした。

 

サプリはまだ残っていましたが、帰宅してから全部捨てました。

体重は簡単にリバウンドしましたよ、もちろん。

 

余談ですが、一晩で一気に6万円くらい飛んだので

食生活が超ヘルシーになったこともご報告します(笑)。

サプリとこの医療費で一気にお財布が軽くなりましたから。

 

今もこのダイエットサプリは売っているのかしら?

売ってたら怖いですね。

(49歳・独身・バイヤー)

 

3・糖質制限ダイエット → 体質に合わず低血糖でぶっ倒れ

かつて10年間ほど、病気で薬を服用して治療していたのですが、

どうしても薬の副作用とか代謝の異常とかで太る時期がくるんです。

 

もともと太っていますから受け入れてはいましたが、

さすがに太りすぎて今後の健康に悪影響じゃないか?とダイエットをすることにしました。

 

選んだのは簡単にカロリーを減らせる糖質制限ダイエットです。

 

しかしながら、さっぱりやせませんでした!

これだけなら笑っていられるんですが、

低血糖みたいな症状に悩まされるようになっちゃったんですよ。

どういう症状かといいますと、冷や汗めまい動悸です。

あとやたら脈拍が早くなったりもしました。

 

フラフラになって駅のホームなんかでぶっ倒れるようになってしまい、

あまりにおかしいので念のため医師に相談したところ、

実は私は通常時でも血糖値が低すぎるっていう結果が出たんです。

糖質制限ダイエットに向かない体質というのがあるんですね…

 

 

おかげさまでその後病気は治りましたが、

糖質制限ダイエットはトラウマです。

健康な人がやってたら「やめろ!」と絶叫したくなるほど今も怖い。

 

ちなみに健康になってきてから

ダイエットなしで体重は自然に落ちました。

今は少し油断したとはいえ、まぁまぁベスト体重。

何だったんですかね、あのダイエットは。

 

(49歳・独身・フリーランス)

 

4・油抜きダイエット → びっくりするほど肌がボロボロ

 

かつて、油脂をほぼ制限する「鈴木その子式」って流行りましたよね。

糖質を制限する現在の流行とは真逆の、炭水化物を中心に食べるスタイル。

あの頃ティーンだった私は今でも「オイル=悪」というイメージを持っていて、

とにかく油分を制限しておけばカロリーを下げられると思ってました。

普段から揚げ物は食べませんし、

ちょっと食べ過ぎて身体が重くなったら「回復食」として油分が含まれるものをすべて断っていました。

 

でも最近は、回復食にしても体重が落ちない。

カロリーをもっと下げないとダメかな、と思ってたんです。

 

でも肌がボロボロになっていくし、

ちょっとした体調不良が回復しにくくて困ってました。

 

それを行きつけの薬局で相談したら、じっと顔を見て

「油抜きやってませんか?」って言い当てられたんです。

油抜きをやめてみるだけでいいと思いますよ、って言われました。

ビタミンCビタミンB群のサプリメントを勧められたのでそれは買いましたけど。

 

半信半疑で油抜きをやめてみたら、半月で肌がスベスベ!

心なしか目の輝きもいいし、体調もいい感じがします。

 

どうも油溶性の栄養素が不足しきってたみたいです。

ビタミンAとかは油分がないと体内に吸収できませんものね。

あのまま油抜きダイエットしていたら……と思うと怖いです。

食事制限をするダイエットは素人には危険です!

やるなら栄養学を学ぶべき。

その勉強でやせられるかもしれませんよ。

(45歳・独身・公務員)

 

【合わせて読みたい】

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?

ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

効果が出たダイエットは食事?運動?40代が「3kgやせたいとき」のダイエット

 

≪ライター 藤井環さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング