~8月8日スタンプラリーの日記念、特別企画~ 「シヤチハタ×ジャンプSQ. マンガスタンプラリー」開催!!

PR TIMES / 2012年7月27日 10時19分



人気漫画雑誌「ジャンプSQ. 」との夢のコラボが実現!!
おして読む!?新しい形のスタンプラリーとは!?
開催日:2012年8月8日(水)~8月12日(日) 於:池袋PARCO

シヤチハタ株式会社(愛知県名古屋市、社長:舟橋正剛)は、2012年8月8日(水)~8月12日(日)の間、集英社の人気月刊漫画雑誌「ジャンプSQ. 」とコラボレーションした、「シヤチハタ×ジャンプSQ.おして読むマンガスタンプラリー」を開催いたします。


~実施概要~

▼イベント名
8月8日スタンプラリーの日記念
「シヤチハタ×ジャンプSQ.おして読むマンガスタンプラリー」

▼開催日時
8月8日(水)~8月12日(日) 11:00~21:00まで
※池袋PARCO営業時間に準ずる
※スタンプラリー用紙の配布は20:30まで

▼開催場所
池袋PARCO(本館・別館P´)
※別館P’ PARCOイベントスペース 1Fがスタート&ゴール


~シヤチハタ×ジャンプSQ.マンガスタンプラリーとは~

集英社の月刊コミック誌「ジャンプSQ. 」とのタイアップイベントで、「ジャンプSQ. 」に連載中の人気漫画のコマをもとにしたスタンプラリーが楽しめます。 スタンプをおしていくことで自分だけの誌面がつくれるというオリジナルスタンプラリーです。許斐剛先生の「新テニスの王子様」、地獄のミサワ先生の「カッコカワイイ宣言!」、助野嘉昭先生の「貧乏神が!」の人気3作品の限定オリジナルストーリーが楽しめる内容となっています。

▼参加作品
「カッコカワイイ宣言!」
「新テニスの王子様」
「貧乏神が!」


~シヤチハタ×ジャンプSQ.マンガスタンプラリーのポイント!~

▼「ジャンプSQ.」のあのシーンがスタンプに!?
おして読むスタンプラリーということで、人気漫画のワンシーンをそのまま スタンプにしています。すべてのスタンプを集めて誌面を作ることのできる とても珍しいオリジナルスタンプラリーです。

▼完成したスタンプラリーでオリジナルの漫画を!!
完成したスタンプラリー用紙はもちろんお持ち帰り頂けます。「ジャンプSQ.」が誇る人気作品、許斐剛先生の「新テニスの王子様」、地獄のミサワ先生の「カッコカワイイ宣言!」、助野嘉昭先生の「貧乏神が!」のセリフを変えた オリジナルストーリーはココでしか手に入りません。

▼なりきりOK!?スタンプラリー
キャラクターになりきってのスタンプラリーもOK!ただし、着替える場所は設けておりませんので、なりきりしたい方は自宅でお着替えの上、来場ください。
※近隣のトイレなど公共の場での着替えも他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。


~スタンプラリー&ジャンプSQ.の概要~

▼8月8日は「スタンプラリーの日」
シヤチハタは、昨年「8月8日スタンプラリーの日」と制定し、スタンプラリーを応援しています。8という数字は、スタンプラリーの主旨である「巡る」、 ラリーの旋回を連想させます。 また、末広がりの8は東洋では縁起のよい数字とされています。 この8が2つ並んだ8月8日はまさにスタンプラリーにもっともふさわしい日と考え、スタンプラリーの日を制定しました。

▼スタンプラリーとは
スタンプラリーとは、ある一定のテーマの中でスタンプを集める企画のことで、子どもから高齢者まで楽しめるイベントとして、全国で親しまれています。
スタンプラリーは、自分の足で巡り、自分の手でおす、その過程で人と人が出会うというリアルなコミュニケーションツールです。

▼「ジャンプSQ.」概要
集英社の月刊漫画雑誌で(2007年11月2日に創刊)
毎月4日発売のジャンプが放つ新しいコミック誌です。
今回、スタンプラリーを実施する3作品の他に、「青の祓魔師」
(加藤和恵先生)、「るろうに剣心-キネマ版-」(和月伸宏先生)等の
人気作品を連載中です。


~スタンプラリーに関する意識調査~

全国47都道府県、3歳~12歳の子供を持つ親と1年以内に(3~12歳の子供と)親子でスタンプラリーに参加したことがある600名を対象に「スタンプラリーに関する意識調査」を実施しました。調査から見えてくる、現在のスタンプラリーの実態を報告します。

■ これまでにお子様と参加したことがあるスタンプラリーはどれですか?
家族で楽しめるテーマパークでのスタンプラリーが圧倒的人気!
“地域密着型”の「駅」や「コンビニ」でのスタンプラリーも参加経験多数!!
「水族館・動物園・植物園」や「テーマパーク」で実施されたスタンプラリーが1位、2位を占め、家族の休日お出かけスポットが根強い人気であることがわかりました。また、「駅」「コンビニエンスストア」といった身近なスポットがこれに続いており、地域密着型スタンプラリーへの経験率の高さも伺えます。

■ スタンプラリーに参加したきっかけは?
スタンプラリーは子供の満足度高い!スタンプラリーの参加のきっかけは子供から?!
「スタンプラリーに参加しようとしたきっかけは何ですか。」という質問に対して、全体の76.3%が 「子供がやりたいと言ったから」と回答。子供達のスタンプラリーへの参加意欲の高さが伺えました。また、スタンプラリーに参加した子供の満足度を調査したところ90%が満足と回答しており、スタンプラリーに参加した子供の満足度の高さや、子供のためにスタンプラリーに参加する親の実態が垣間見れました。

■ スタンプラリーを通じて、親子の絆は深まりましたか?
「スタンプラリーを通じて、親子の絆は深まりましたか。」と 質問したところ、約8割が「親子の絆が深まった」と回答。
スタンプラリーに参加することで、子供の満足度が高まり、 親子の絆が深まることがわかりました。子供と一緒に参加するスタンプラリーは親子のコミュニケーションの場として、 子供にとっても嬉しい要素であることが伺えました。

■ 実施スタンプラリーの保管・保管したいと思うスタンプラリーについて
スタンプラリー用紙の悲しい結末・・・終了後は行方不明!
その反面、デザイン性や一風変わったスタンプラリー用紙のニーズは高く、救世主となるか!?
スタンプラリー用紙が現在も手元に残っていると答えた人はわずか18.1%。「保管していたが、どこかにいってしまった(37.6%)」、「すぐに捨ててしまった(32.8%)」のように、実施後はスタンプラリー用紙を手元に残していないケースが 多いという結果になりました。
一方で、「きれいな印面・デザインのもの(42.0%)」「冊子タイプで保管しやすいもの(39.5%)」「キャラクターを使用しているデザインのもの(33.3%)」などは保管したいとの回答が多いことから、印面やスタンプラリー用紙の工夫が必要であることがわかりました。


<アンケート概要>
サンプル数 : 600名
年齢   : 20歳~69歳 
性別   : 男女
配信地域  : 全国47都道府県 
調査期間  : 2012年6月30日~7月1日
協力    : 株式会社ビデオリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング