【スマホアプリ開発の敷居をぐっと下げる】日本発!本格スマホアプリCMS「Patto」がリリース。更新可能なアプリを月額3万円から提供!

PR TIMES / 2013年2月12日 16時16分



ヴェルク株式会社は、iPhone・Androidアプリが簡単に低価格で作れるスマホアプリCMS「Patto」(http://patto-cms.jp)をリリースしました。Pattoとは、予め用意された豊富な機能の中から自由に組み合わせてスマートフォン向けアプリを制作することができ、iPhone・Android対応およびサーバ費用込みで月額3万円から利用できるAll in Oneでスモールスタート可能なCMSサービスです。

これまでのスマートフォン向けアプリ開発は多額の費用がかかるため、多くの企業・団体にとっては、気軽に制作できるものではありませんでした。しかし、近年、スマートフォン市場は急拡大(スマートデバイスの出荷台数は2016年度にPC市場の2.8倍の4,210万台へ:「2012年6月25日 2012年度 スマートデバイス需要動向調査」ICT総研)しており、また、スマートフォンの場合、ユーザはブラウザを立ち上げてWebサイトを閲覧するよりも、「アプリ」を使う事の方が圧倒的に多いため、スマートフォンでユーザにアプローチするためにはアプリは不可欠です。

また、インターネットによって喚起されている消費が店舗等での消費の約19%に相当(2011年10月発表「インターネット経済調査報告書」:NRI)すると言われるほど、インターネットを活用したマーケティング・販促は重要になってきています。その中で、年々、スマートフォンの比重は高まってきており、多くの企業にとって、スマートフォンアプリは特別なものではなく、マーケティング・販促において必須のツールとなることが予想されます。

このような背景から、当社では、本格的なスマートフォン時代到来に向け、Webサイトのような感覚でアプリによる情報発信・マーケティング・販促を行って頂けるよう、Pattoを開発いたしました。


Pattoでは、記事機能・イメージギャラリー・ムービーギャラリー・イベント機能・バナー機能・店舗検索・メニュー機能・クーポン機能・データ検索機能・会員機能・SNS連携・WordPress連携・アクセス解析など、多くの機能が用意されており、多様なニーズに対応できるようになっています。これらの機能を使った各業界における活用例を紹介しております。(http://patto-cms.jp/case_study/
*ニュースサイト、スーパーマーケット・ドラッグストア、道の駅・サービスエリア、スポーツ系団体、ECサイト、賃貸不動産、大学・専門学校の活用例を掲載

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング