テクノプロ・グループ、2013年11月1日よりブランドを統一 2014年7月1日より、グループ4社を法人統合

PR TIMES / 2013年10月22日 18時8分

国内最大の技術系人材サービス会社が誕生

テクノプロホールディングス株式会社は、2013年11月1日より、テクノプログループにおいて、「テクノプロ」ブランドを統一いたします。2014年7月1 日より、グループ4社を法人統合をし、国内最大の技術系人材サービス会社が誕生します。



テクノプロ・ホールディングス株式会社(東京都港区 代表取締役社長:西尾保示)は、2013年11月1日より、テクノプロ・グループ(以下「当社グループ」)において、「テクノプロ」ブランドを統一的に使用することを決定しました。併せて、2014年7月1日より、当社グループの株式会社シーテック、株式会社テクノプロ・エンジニアリング、株式会社CSI、株式会社ハイテックの4社を統合し、株式会社テクノプロへと商号変更する方針を決定しました。これにより、日本最大の技術系人材サービス会社が誕生します。

当社グループが携わる事業領域は、技術進歩やグローバル化など、その環境が日々大きく変化しています。その中で、お客様、社会のニーズへ応えていくため、今回のブランド統一ならびに法人統合によって、当社グループの経営資源を結集しました。

ブランド統一後は、新ロゴを使用してまいります。新ロゴは、文字にかかるアーチで、エンジニアが幅広い業界で働ける環境を作る「ブリッジ」と、テクノプロ・グループの「求心力」を表現しました。またアーチ下部スペースは、テクノプロ・グループが、自らの手でキャリアを築きたいと考えるエンジニアが集まる「場」であることを表しています。


テクノプロ・グループは、今後、お客様、技術者、社会へ向け、より一層の「テクノプロ」ブランド知名度拡大と、付加価値の提供能力を強化してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング