株式会社ピー・アール・オーが、CMSとアプリが1セットになったO2Oソリューション「promotize O2O」を提供

PR TIMES / 2013年10月31日 12時19分

店舗情報管理(クーポン)+来店促進(O2O)のカギとなる4つの機能を標準搭載。 自社アプリ作成やプッシュ配信も行え、スマートフォンでのプロモーションが簡易に



株式会社ピー・アール・オー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大高潤、以下PRO)は、O2Oプロモーションを目的としたソリューション「promotize O2O」の提供を11月に開始いたします。チェーン展開している大規模店舗から小規模店舗まで対応可能な、簡易CMS(管理画面)とスマートフォンアプリ(iOS、Android両対応)がセットになったソリューションです。


店舗への来店を誘導するスタンプ蓄積機能と、店舗で使用できるクーポンをセットにし簡易運用することで、今後大きく伸長していくO2Oマーケットで活用してもらうシステムです。既にスマートフォンアプリをお持ちの企業様には、既存アプリへの組み込みも可能です。(※既存ソースコードとの調整が必要です。)

「promotize O2O」では、自社のオリジナルスマートフォンアプリを作成でき、プッシュ配信による告知やクーポン配布などO2Oプロモーションが行える機能を存分に活用いただくことができます。
本日よりサービスサイトを公開し、受付を開始いたします。


<開発の背景>
近年、オンラインとオフラインを繋ぐO2Oやオムニチャネルへの需要が高まっており、2015年にはO2O市場は44兆円規模に成長すると予想されております。(2013年5月4日野村総合研究所様調べ)反面、オフラインのみの消費は減少していくため、実店舗では早急なO2O対策が求められています。
また、アメリカの市場では既に47.7%の企業が自社スマートフォンアプリを2013年に導入済みもしくは導入予定ともいわれるほどスマートフォン市場が活性化し、日本もその傾向が進んでおります。
このような流れの中で、スマートフォンを用いたO2O施策を行う企業様をサポートし運用体制やコスト面からも気軽に活用できるツールとなるべく、「promotize O2O」のサービス提供を実施いたします。


<promotize O2O基本機能一覧>
・アプリ基本機能
1. 店舗ロケーター:GPSによる近隣店舗の検索
2. チラシ情報:PDFまたは、テキスト情報でのチラシ内容管理
3. イベント情報:イベント内容のテキスト情報管理
4. クーポン情報:割引クーポンの一覧表示・詳細表示
5. スタンプ:チェックイン回数ごとに蓄積
6. スタンプ消費機能:貯めたスタンプでプレゼント抽選への応募が可能(オプション)
7. 当選者発送フォーム:スタンプで応募した当選者が、発送先住所入力をする機能
8. お知らせ:チラシ、イベント以外の情報管理(新店舗情報など)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング