『待機児童“ゼロ”フォーラム』の開催について

PR TIMES / 2013年11月18日 13時18分

厚生労働省の発表による待機児童の数は年々深刻化しており、沖縄県においては人口比からみると、全国で最も待機児童が多い県となっております。県民平均所得が全国水準を大きく下回っている沖縄県では夫婦共働き余儀なくされる中、児童の受け入れ先が需要を満たしていない為、様々な問題が生じております。そこで当問題について県民一体で解決策を考えていくというフォーラムの開催をしたいと思います。



平成25年10月吉日


報道関係者様 各位


一般社団法人那覇青年会議所
理 事 長 保田盛 清士
担当 明るい未来夢委員会
委 員 長 末広 尚希


『待機児童“ゼロ”フォーラム』の開催について


謹啓初秋の候、貴社におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は、那覇JCに対し、格別なるご理解を賜り厚くお礼申し上げます。
厚生労働省の発表による待機児童の数は年々深刻化しており、沖縄県においては人口比からみると、全国で最も待機児童が多い県となっております。県民平均所得が全国水準を大きく下回っている沖縄県では夫婦共働き余儀なくされる中、児童の受け入れ先が需要を満たしていない為、様々な問題が生じております。そこで当問題について県民一体で解決策を考えていくというフォーラムの開催をしたいと思います。
今回は講師として、全国初の待機児童解消に成功した横浜市の林文子市長をお招きし、那覇市の新たな改革のヒントとなる講演・パネルディスカッションを行なう予定です。
 当フォーラム第二部では、翁長雄志那覇市長にもご参加いただき、パネルディスカッションを行ないます。
11月1日(金)にフォーラムの開催に伴い、翁長市長を表敬訪問します。
報道各社様のご協力を頂き、よりたくさんの県民に開催の主旨をお伝えしたいと思いますので宜しくお願い致します。
謹白



日  程:2013年11月29日(金)
時  間:14:00~16:00 (13:30開場)
場  所:沖縄県立博物館・美術館 講堂

取材依頼:11月1日(金)14:00より
場  所:那覇市役所 市長応接室(5F)

お問い合わせ:一般社団法人那覇青年会議所
明るい未来夢委員会 副委員長 天願 邦弘
携帯:090-4510-3003

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング