「週4日以上」果物を食べる女性が約6割…“皮ごと”食べる人も多数!フルーツ博士・本橋登氏が語る“皮ごと果実”のメリット「果物は皮ごと摂取しないともったいない!」

PR TIMES / 2014年4月7日 11時4分

果実のチカラを超凝縮した、“皮ごと果実”が楽しめる新シリーズ 『トロピカーナ 皮ごと搾り ブルーベリーブレンド/黒ぶどう』4月8日新発売

キリン・トロピカーナ株式会社(本社:東京都新宿区、社長:北原伸恭)は、2014年4月8日(火)より、新シリーズ「皮ごと搾り」の第1弾として、「トロピカーナ 皮ごと搾り ブルーベリーブレンド」と「トロピカーナ 皮ごと搾り 黒ぶどう」の2種類を発売開始いたします。
また、新製品の発売にあたり、今回当社では、「果物」に関する意識・実態調査(※1)、及び「フルーツ博士」として知られる薬学博士・本橋登氏へのインタビューをおこないました。




■積極的に果物を摂る女性たち…「ブルーベリー」「りんご」「ぶどう」は“皮ごと”が多数派に!
 
今回の調査は、20~60代の女性1002名を対象に、普段の生活における「果物」の摂取をテーマに実施しました。

はじめに、「普段、果物をどのくらいの頻度で摂っていますか?」と聞いたところ、最も多かった回答は「ほぼ毎日(週に6~7回)」で39%。以下、「週に2~3回」(24%)、「週に4~5回」(21%)、「週に1回」(8%)と続いています。「週に4日以上」と答えた女性を合計すると60%にのぼることになり、女性たちの多くが日常の食生活で意識的に果物を摂取している様子がうかがえます。

続いて、「普段の生活において果物を皮ごと食べますか?」という質問をしたところ、「果物の種類によっては皮ごと食べる」という人が87%と大半を占めました。

最後に、具体的に「皮ごと食べる果物」を聞くと、「ブルーベリー」(76%)、「りんご」(74%)、「ぶどう」(69%)が上位にあがっています。

【調査概要】
調査期間:2014年3月20日(木)~24日(月)
調査対象:20~60代女性総数1002名
調査方法:インターネット
※1:キリン・トロピカーナ調べ


■「フルーツ博士」に聞く、“皮ごと果実”のおいしさ&栄養・機能性の価値

そこで今回あらためて、「フルーツ博士」として知られる薬学博士・本橋登氏に「皮ごと」果物を食べるメリットについてインタビューをおこないました。

▼果物は「皮ごと」摂取しないともったいない!
そもそも果物成分には、糖質(炭水化物)・脂肪・たんぱく質のようなカラダを作るための「3大栄養成分」、およびこうした体内での栄養成分の消化を助ける酵素・ビタミン類・ミネラルやポリフェノールのような「機能性成分」の2種類があります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング