沖縄県産椿の恵みがたっぷりつまったオーガニックスキンケアブランド「AVYAN(アビャン)」が誕生!

PR TIMES / 2014年10月24日 15時18分

有機JAS認定を受けた自社農園で栽培したカメリア(椿)を収穫、製造まで一貫して管理し誕生させた、オーガニックスキンケアブランド「AVYAN(アビャン)」より、カメリアオーガニックナチュラルフェイスオイルとカメリアオーガニックナチュラルトーニングウォーターが2014年10月24日(金)に発売いたします。



「AVYAN(アビャン)」とは、与那国島の言葉で「美しい」を意味します。カメリアオーガニックの生みの親田島勝はその島で生まれました。理髪師となっ た後、人々をもっと美しくしたいという想いから、沖縄のよい素材を使って、髪や肌本来の力を呼び起こす製品づくりを自らスタートさせたのです。

良 い製品は、よい環境で作りたいと、新たな製造場所を探していた時、国頭村の山奥にひっそりと生息する椿と出会いました。椿の可能性を感じた田島は、過疎化 が進む村の基幹産業として確立するため、栽培から製造、販売までを一貫して行うことを決意。人口約5000人の小さな村の100年後の反映を目指し、世界 に通用するブランド、カメリアオーガニックを誕生させました。


カメリアオーガニックは、有機JAS認定農場で大事に育てられたカ メリアから、種子・葉・花のエキスを抽出し贅沢に配合しています。通常カメリアは種子からとれる油が主成分となりますが、世界初沖縄のハーブ水を開発する ことで、カメリアの魅力を余すところなく詰め込んだスキンケアが完成。AVYANを皆様へお届けします。


<成分説明>
◆世界初、自社開発新規成分(沖縄のハーブ水)
・ツバキ葉エキス…肌に潤いを与え、整えます。ポリフェノールを含んでおり、エイジングケアに適しています。
・ツバキ花エキス…肌に潤いを与え、透明感のある素肌へと整えていきます。
・ツバキ種子水…ツバキの青種子から得られる世界初、自社開発新規成分(沖縄のハーブ水)。肌をしっとりと整え、引き締めます。
・ツバキ種子油…古来から美容に用いられてきた素材で、皮脂を構成する成分の多くを占める「オレイン酸」、「トコフェロール(ビタミンE)」が含まれます。


◆水にこだわり続けて15年
使用する水は、豊かな森や海の恵みを受けた国頭村の水。全国のあらゆる水のデータを比較し、たどり着いたのがこの国頭の水でした。水分の分子が細かく、ミネラルバランスが良い原水だけを使用しています。


◆勝山シークヮーサー種子
シークヮーサーは沖縄に自生する野生のミカン属の柑橘類。沖縄を代表するトロピカルジュースとしても人気が高く、その果皮に含まれるノビレチンやポリフェノールに注目が集まっていましたが、その源となる種子へ研究がおこなわれ3 年をかけて開発されたのが種子油です。
種子の成分を壊さぬように低温で乾燥、コールドプレス製法でじっくり搾油したオイルを使用。種子油には、I 型コラーゲン合成促進作用を促すことが確認されており、リノール酸、オレイン酸、パルミチン酸についても、多く含んでいます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング