エンタメ業界のイノベーションを加速させるスタートアップ・スタジオ「Studio ENTRE」が設立 ミクシィより資金調達

PR TIMES / 2020年8月7日 17時15分

Studio ENTRE株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:山口哲一)は、エンターテインメント業界のイノベーションを加速させるスタートアップ・スタジオを設立し、株式会社ミクシィから資金調達をしたことをお知らせします。

また、本スタジオは株式会社ミクシィが2020年10月に設立を予定している、エンターテインメント業界におけるデジタル・トランスフォーメーション(DX)を投資活動を通じて推進するファンド「ミクシィエンターテインメントファンド」へのソーシングとビジネスデベロップメントにも協力いたします。
あわせてエンターテイメント領域のビジネスアイデアを創出するためのインキュベーション・プログラムと、テーマを定めたピッチコンテストを定期的に開催することもお知らせいたします。





[画像1: https://prtimes.jp/i/62348/1/resize/d62348-1-344041-0.png ]



■スタートアップ・スタジオとは
スタートアップ・スタジオとは、作品を作り続ける映画スタジオのようにスタートアップを作り続ける会社です。主な業務は「起業家とともに事業を立ち上げる」ことであり、アイデアを持った起業家とビジネスの最初の立ち上げを行います。

■Studio ENTREについて
Studio ENTREは、広義のエンターテインメントビジネスをテクノロジーと掛け合わせて、新規事業を生みだすことをテーマにしたスタートアップ・スタジオです。
音楽、映像、出版、ファッションといった様々なエンタメ領域でのビジネスアイデアを持つイノベーターとともに、事業計画の策定、資金・人材の調達といった新規ビジネスの立ち上げを行います。

[画像2: https://prtimes.jp/i/62348/1/resize/d62348-1-951561-1.png ]

■代表 山口哲一からのコメント

スタートアップ・スタジオは、社会をUPDATEするスタートアップを送り出すために、0から1のプロセスと仮説検証を丁寧に行い、新たな事業、サービス、プロダクトを創造する業態です。

Studio ENTREはその中でも(広義の)エンターテインメント分野にフォーカスし、新たな価値を生みだす人的ネットワーク、コミュニティを形成し、音楽、映像、出版、ファッションといった様々なエンタメ領域でのビジネスアイデアを持つイノベーターとともに、事業計画の策定、資金・人材の調達といった新規ビジネスの立ち上げに必要なことに伴走します。

エンタメ分野はテクノロジーとの相性がよく、普及を牽引する役割があるはずなのですが、残念ながら日本の既存のエンタメ業界は、デジタル活用への変換が世界に遅れをとってしまっている現状があります。デジタル化とグローバル市場対応は日本にとって火急の課題として対処しなければなりません。Studio ENTREは、既存の仕組みを理解しているからこそ、旧来の慣行にとらわれずにのびのび腕を奮ってもらう環境を、才能とやる気のある起業家に提供できると自負しています。

コロナ禍という未曾有の危機を、再生の好機とする役割を果たしたいと思っています。エンターテインメントの力で日本をDXし、日本の産業全体を活性化できるように、起業家たちと共に全力で取り組んでいく所存です。

■【第1期】Studio ENTRE エンターテイメント・インキュベーション・プログラム

[画像3: https://prtimes.jp/i/62348/1/resize/d62348-1-737197-3.png ]

エンターテイメント×テクノロジーを活用した新規事業を立ち上げよう!
0からサービス/ビジネスを作り上げる3ヶ月間のプログラム!

Studio ENTREでは「エンターテイメント」を領域を指す言葉ではなく、世の中に価値を生み出す手段だと考えています。音楽・アニメ・小説・メディアなどいわゆる「エンタメ」の領域はもちろんですが、それ以外の領域でエンターテイメントを活用してイノベーションを起こしたい起業家の方々、ぜひ奮ってご参加ください。

募集期間:8/7 15:00~8/28 23:59
詳細: https://entre-incubation-1.peatix.com


■Studio ENTREピッチイベント「Pitch Jam Vol.01」概要

[画像4: https://prtimes.jp/i/62348/1/resize/d62348-1-686002-2.png ]



「Pitch JAM」は毎回設定されたテーマに沿ったエンタメビジネスのアイディアを持つ起業家が、気軽に参加することができるピッチイベントです。

ミュージシャンたちがスタジオにフラッと楽器を持ち寄り、各々が好きに音を合わせながら楽しむセッションを「JAM」と呼びます。Studio ENTREのピッチイベントでは起業家の原体験から生まれたアイディアを否定することなく、むしろスタッフもアイディアを出しながらより良いものにしていくことを目指しています。

自由にミュージシャンが音を出すセッションのように、アイディアを磨くピッチイベントという思いを込め、「Pitch JAM」を開催いたします。


日時:2020/08/25 19:00~21:00
場所:Studio ENTRE株式会社オフィス@渋谷(予定)
参加費:無料
詳細: https://entre-pitchjam-1.peatix.com/

■山口哲一プロフィール

音楽プロデューサー、エンターテックエバンジェリスト、「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省編集)編集委員。アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。 クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作~a rebirth of humon body~』でAsia Digital Art Awards FUKUOKA2017~インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。 日本音楽制作者連盟など業界団体の理事や省庁の委員などを歴任する一方でスタートアップの新規サービスをサポートする、“新旧“双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。

■Studio ENTRE会社概要

設立年月:2020年6月
代表者名 :山口哲一
代表者役職:代表取締役
本社所在地:渋谷区東3-16-1
URL: https://entre.studio

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、“フォー・コミュニケーション”と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。

■このプレスリリースについてのお問い合わせ
info@entre.studio

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング